玄関タイルを想う:タイルの色を考え直す – 30代の家づくり

玄関タイルを想う:タイルの色を考え直す

はじめに

小林住宅工業(こばじゅう)の玄関タイル。

標準はLIXILのアレス(300角)です。

 

我が家はカラーをNo13にしています。

出典:http://iinavi.inax.lixil.co.jp/products2/tile/search/item.php?seriesid=1263&hinban=ALS-300%2F13&keijo=13

若干緑がかったホワイト。

 

しかし、最近本当にこれでいいのか、最近不安になってきました。

 

ホワイトは素敵な色だが危険性な色

小林住宅工業との5回目の打ち合わせの際に、ぱっと見素敵なNo13の色に決めました。

外壁の色(グリーン)と合わせてもおかしくないと思って決めました。

 

しかし、最近になって不安が。。。

玄関ポーチのタイルの色について調べてみると、玄関タイルをホワイトにするのは難しいとの記載が。

 

素敵な場合もあるし、そうでない場合もあるリスクが高い色のようです。

 

結局無難なグレーに変更

ホワイトのままチャレンジする?とも考えましたが、ここは冒険をしないことにしました。

ということで玄関タイルはグレーに変更します。

カラーナンバーは3。

出典:http://iinavi.inax.lixil.co.jp/products2/tile/search/item.php?seriesid=1263&hinban=ALS-300%2F13&keijo=13

 

グレーは無難な色とはいえ、どのようなデザインにもマッチする色。

汚れがホワイトよりも圧倒的に目立たないという特徴もあります。

 

まとめ

ここにきて白っぽい色を指定していた玄関タイルの色が不安になってきました。

どうもホワイトの玄関タイルは取り入れるのが非常に難しい色のようです。

悩んだ結果グレーに変更することにしました。

あえて冒険をする必要がない部分なので。。。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.