土地探し2:「急坂の上の物件」の詳細 – 30代の家づくり

土地探し2:「急坂の上の物件」の詳細

 

はじめに

1回目の土地見学で、物件を見に行きました。

その中で、「急坂の上の物件」が気に入ったため、今度小林住宅工業の方に見ていただくことにしました。

ここでは「急坂の上の物件」について特徴を整理したいと思います。

 

物件概要

立地:東逗子駅15分

広さ:50坪

インフラ:都市ガス、上下水道完備

 

物件のプラスポイント

50坪と広い

庭が十分確保できる

土地の形は良い

長方形であり使いやすそう

地盤が強い(可能性が高そう)

不動産屋曰く、ところどころ岩盤が出ている土地のため盛土でない限り地盤は強いと思われるそうです。
下記サイトで確認したところ、約200万年前(新鮮世)にできた地層で、比較的古くしっかりした土地のようです。

地盤サポートマップ

小学校、中学校に近い

どちらも10分以内

大きな公園に近い

徒歩10分

津波が来ない

逗子市のハザードマップで確認しました。

逗子市は津波が来る場所が多くあるので、来ない場所は十分なプラスポイントです。

浸水する可能性が低い

斜面の中ほどにあるため、浸水する可能性が低いと思われる

 

物件のマイナスポイント

古家付

解体費用が掛かることになります。

小林住宅工業に要確認です。

家までの坂が急

どのくらい急かというと、坂道の中心に階段が設けられているくらい急です。

両脇は車や自電車が上り下りできるようになっており、真ん中が階段状になっています。

解体費用や建築費用が高くなる(かもしれない)

素人目からは重機が入れるか心配です。そのため、解体費用や建築費用が高くなる可能性があります。

 

プラスでもマイナスでもないポイント

価格はぎりぎりOK

周囲の相場から比べると安いものの、我が家の予算としてはぎりぎり

スーパーまで徒歩15分

しまむらとダイソーも入ってるやや大型のスーパー

通勤の利用駅(東逗子駅)まで徒歩15分
都市ガス、上下水道完備

結構難儀な場所にあるため、プロパンガスかと思っていましたが都市ガスのようです。

土砂災害警戒区域

現地を見たところそれほど心配する必要はなさそうな場所でしたので、マイナスポイントからは外しました。

日当たり

まずまず。南南西に家があるため1Fの日当たりはあまり期待できないが、2階リビングにすることで回避できそう。

袋路の突き当り

風水的には最悪内容ですね。ただ我が家は特に気にしていません。

 

まとめ

気に入った急坂の上の物件の特徴を整理しました。

まとめると下記のような感じです。

大項目 小項目 評価
立地 通勤
通学
駅近
スーパー
その他 ×(急な坂)
地相 広さ
日当たり
地盤 〇?
袋路 ×
安全性 津波
土砂災害
浸水
お金 価格
追加費用 ×

 

お金の面が最大のポイントになりそうです。

まずは小林住宅工業の方に見ていただき、トータルコストを出そうと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.