固定電話は必要!?どこに置く? – 30代の家づくり

固定電話は必要!?どこに置く?

 

はじめに

小林住宅工業(こばじゅう)との4回目の打ち合わせの際に出た宿題の一つとして、固定電話の有無がありました。

固定電話用の回線を引き込むか?ということです。

 

そもそも固定電話って必要?

今の時代スマホで事足ります。

こういった時代に固定電話はどの程度役に立つのでしょうか?

ということで、固定電話の必要性を洗い出してみました。

留守電機能がある

我が家ではスマホの利用に格安SIMを使っています。

格安SIMの欠点の一つとして留守電機能が限られることがあります。

実際私のスマホに留守電機能がありません。

そのため、固定電話であればその点便利かな?と思いました。

携帯に連絡をしてほしくない人に教えられる

例えば仕事中にかけてきてほしくない人に携帯の番号ではなく、固定電話の番号を伝えることで回避できると思います。

なんとなく社会的信用度UP?

利点といえるかどうかわかりませんが、固定電話がある方が信用されるような気がします。

連絡先が携帯電話のお店って怪しいイメージがあったりするので。

 

う~ん。

なんとなく固定電話はあると嬉しいのですが、「そこまで必要というわけではない」との結論です。

ということで将来設置可能な状態にしておいて、必要になれば取り付けるようにしたいと思います。

 

固定電話の種類は?

将来的に設置できるようにするため、どのような種類があるのか調べてみました。

結果、固定電話は3種類あることが分かりました。

①アナログ

昔からある電話です。NTTへ加入する必要があります。

②インターネット(光回線)

インターネットの光回線を利用した電話です。

光回線を利用したインターネット契約が必要になります。

③ケーブルテレビ

ケーブルテレビ会社が提供している電話です。

もちろんケーブルテレビの契約が必要になります。

 

価格としては、インターネットとケーブルテレビが同じくらいで、アナログ電話は最も高いようです。

 

そのため、我が家としては光回線を利用したインターネットに加入できれば、インターネットの光回線を使った電話にしようと思います。

とはいえ、光回線が確実に引けるかどうかはわからないので、今のところ保留になります。

 

ただ、もしアナログ回線を使うことになったときのことを考え、アナログ回線だけを建築段階で引くことが出来るのかは、設計士の方に確認しておきたいと思います。

 

設置するとしたら?

さて、固定電話を設置することになった場合にそなえ、設置場所を考えておきたいと思います。

案としては2つ。

スタディルームの奥

いい場所だとは思います。

ただ、スタディスルームに電話があるのはあまりしっくりきません。

 

テレビスペースの横

もともとスマホの充電スペースにと考えていたポジションです。

 

我が家はテレビスペースの横を選択

妻と相談した結果、我が家ではテレビスペースの横に電話を置くことにしました。

やはり、スタディスルームに電話があるのには違和感があります。

 

まとめ

小林住宅工業との打ち合わせの際に、固定電話を使うか?またどこに設置するか?という話になりました。

検討した結果、我が家ではすぐに必要はないものの、いずれ設置することを考えておくことにしました。

 

なお、設置場所は妻と話し合った結果、リビングに面したテレビスペースの横にすることにしました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.