窓を想う:日差しを防げ! – 30代の家づくり

窓を想う:日差しを防げ!

はじめに

今回は、採光の逆で、遮光について考えたいと思います。

日当たりがいいのは良いことですが、あまりに当たりすぎるのは問題です。

エアコンの光熱費が高くなってしまいます。

そこで、日差しを防ぐべきポイントについて考えてみました。

 

日差しが強烈に当たりそうなポイント

日照シミュレーションをしたところ、下記の部分は西日が強く当たることがわかりました。

窓でいうと下記になります。

1階

2階

 

そのため、上記の窓については日差し対策を取りたいと思います。

 

防ぐ方策は、すだれ、よしず、シェード、ブラインド

我が家の遮光は、下記を考えています。

上の方から優先順位が高いものです。

  1. 植物で防ぐ
  2. すだれ、よしず、シェードなど窓の外で防ぐ
  3. ブラインド、カーテンなど窓の内で防ぐ

 

本当は植物で防ぎたいところです。

ただ、グリーンカーテンなど、本当にできるのか不安です。

今の賃貸でも挑戦しましたが、失敗した過去があります。

そのため、基本的にすだれ、よしず、シェードを検討したいと思います。

 

もちろん引っ越した後にグリーンカーテンは挑戦したいと考えています。

 

すだれで防ぐ部分

すだれは吊るして使うものです。

そのため、我が家では軒下を使える2階の窓が対象となります。

 

場所は下記ですね

吊るせるかどうかは小林住宅工業に相談となります。

 

よしずで防ぐ

よしずは立てかけて使うものです。

そのため、1階の窓が対象となります。

場所は下記ですね。

 

 

シェードで防ぐ

西日とは関係ありませんが、シェードは主に庭で使いたいです。

そのため、下記のウッドデッキに通じる引き違い窓付近が対象となります。

 

ちょびっと外観を考えてみる

と、ここまで検討してきましたが、下記の部分が気になりました。

2階はすだれ、1階はよしず。

全然統一性がありません。

そこで、可能であれば、1階にもすだれをかけたいと思います。

そうすることで夏も外観が良くなります。

 

ただ、取り付ける箇所がないので、何かいい手はないか、これも小林住宅工業に相談したいと思います。

 

まとめ

今回は遮光について考えてみました。

日照シミュレーションをした結果、日差しが強く当たる部分の窓は、すだれやよしずなどで日差しを防ぎたいと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.