窓を想う:日照シミュレーションをSketchUpでやってみる③ – 30代の家づくり

窓を想う:日照シミュレーションをSketchUpでやってみる③

 

はじめに

SketchUpによる日照シミュレーションの最終回です。

窓を付けてみます。

前回の記事ですでにお見せしてしまいましたが。。。

 

窓を付けてみる

窓を付ける場合は今まで同じ要領で、壁に四角い線を描きます。

追加で窓に色を塗ります。

「ペイント」をクリックする

右の「マテリアル」⇒「ガラスと鏡」⇒好きな窓を選びます。

 

最後に四角い部分を着色します。

 

 

窓を付けてみました

窓を全体的につけてみました。

 

これは東から見たイメージ

 

西から見たイメージ

 

ようやくここまで来ました。

ここまでやるのにざっと5時間くらいです。

一番時間がかかったのはでご紹介した地形です。

元となるデータが乏しいので時間がかかりました。

 

まとめ

日照シミュレーションをやるためにSketchUpでモデリングをしてきました。

これから各窓の検討をしていく予定ですので、その際に使っていきます。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.