ファーストプラン2:我が家のテーマは「究極のリビ充」 – 30代の家づくり

ファーストプラン2:我が家のテーマは「究極のリビ充」

 

はじめに

小林住宅工業(こばじゅう)から家づくりについてのヒアリングシートをいただいたので、まずヒアリングシートの項目で最も重要と思われる「家のテーマ」を決めたいと思います。

家づくりにおける根幹となる部分です。

 

なお、以前家づくりについての要望を整理しました。しかし、半年も前となります。

その後建築会社回りをし、色々と見たり検討した結果、我が家でも考え方が変わって来ています。

そのため、改めて我が家の家づくりについて話し合いました。

 

家のテーマは「究極のリビ充」に決定!

究極のリビ充

リビングを生活の中心とし、リビングにおいて基本的な生活が完結する

家族は、テレビを見る、勉強をする、お茶を飲む、家事などの作業をする、といった各自好きなことをリビングで行いつつも常に空間と時間を共有する

これにより、程よい距離感を保ちつつ、自然と家族の絆が深まる家

 

としました。

ちなみにリビ充はSUUMOの「2017年の住まいのトレンドキーワード」から拝借しました。

 

究極のリビ充のために必要なこと

究極のリビ充を実現するために必要なことをまとめました

  1. リビングは広く、そのためには、他の場所は狭くする
  2. ダイニングなど、リビング周りの空間はできるだけ分けない
  3. 作業台や、勉強スペース、テレビ、フリースペース、本棚、ちょっとした収納をリビングに配置する

 

まとめ

ヒアリングシートを作成するにあたり、我が家のテーマを話し合い、テーマを「究極のリビ充」としました。

あとはこれを元に要望をより詳細化していきたいと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.