間取りを想う:リビングにソファーは無くてもいいんじゃない? – 30代の家づくり

間取りを想う:リビングにソファーは無くてもいいんじゃない?

 

はじめに

我が家には今ソファーがあります。

結構値が張ったソファーなので当然新居に持ち込むつもりでした。

しかし、ファーストプランを眺めながらソファーを置いたらどうなるか?いろいろイメージしていたところ。。。

 

あれ!?ソファーって別にいらなくない?

 

と思ってしまいました。

 

ソファーって邪魔じゃない?

二人掛けソファーで約1畳使います。

間取りにソファを置いてみると下記のようになります。

かなりの存在感です。

 

さらに、一度置いてしまうと移動がしにくいものです。

そのため、狭いスペースだと自由な行き来が阻害されたり、ソファーに座って何かをするという行動に制限されてしまいがちです。

まさに、今の住まいがそうです。

 

さらに、私はよく足をソファーにぶつけます。

月1回くらいのペースでぶつけます。

このブログを書いている1時間くらい前にもぶつけました。。。まだ痛い。

 

ソファーって何気に使われていなくない?

ソファーはお気に入りだと思っていますが、よくよく考えてみるとあまり使っていませんでした。

ソファーに座るよりも、床に座ってソファーにもたれかかる方が圧倒的に多いのです。

なぜだかわかりませんが、そっちの方が安らげるのかもしれません。

 

また、会社から疲れて帰って来た時も床に寝そべります。。。

 

小林住宅工業(こばじゅう)の家は無垢板の床なのでさらに機会が増えそうです。

 

ソファーを置かなかいことを考えると、空間利用の幅がぐんと広がる

ソファーを置かないリビングを考えると、リビングを利用する幅がぐんと増えました。

例えば、畳に寝そべってテレビを見たり、床でボードゲームをしたり、リビングをその時々に合わせて自由に使えるようになります。

 

また、リビングを通る必要のある動線(我が家では洗濯動線)の場合、動線上にソファーがないことによりかなり自由になります。

 

まとめ

ファーストプランのリビングにおいてソファーの置き場所を考えていました。

しかし、よくよく考えるとソファーを置かない選択肢もあるのでは?と考えるようになりました。

 

実際、ソファーを置かないとその分空間がかなり広々と使えそうです。

 

それなりの値段がしたソファーですが、新居に持ち込むかどうかはしっかり考える必要があるようです。

今は持っていかない方向に気持ちが傾いています。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.