神武寺駅@逗子の住み心地(子育て編③:病院) – 30代の家づくり

神武寺駅@逗子の住み心地(子育て編③:病院)

はじめに

神武寺駅周辺の住み心地について、今回は子育て編のその③として、病院(主に小児科)についてご紹介したいと思います。

逗子に引っ越してきて3年。わが子に大きなけがなどはないものの、インフルエンザにかかったり、自家中毒になったり、蕁麻疹が出たり、魚の骨がのどに刺さったりなどいろいろありました。

 

主に利用する小児科は2院

神武寺駅近辺に小児科はありません。

ただし、少し離れたところに2院あり、我が家では状況に応じて使い分けています。

なお、いずれも評判が良いです。

さくらやま小児科クリニック

神武寺駅から徒歩15分

逗子第一運動公園の先にある病院です。

佐久間こどもクリニック

神武寺駅から自転車で10分、または電車+徒歩3分

逗子・葉山駅の近くにある小児科です。

神武寺駅からだと自転車か電車を使っていきます。

 

神武寺駅最大のメリットは逗葉地域医療センター

小児科は2院ですが、神武寺駅最大のメリットは逗葉地域医療センターが、神武寺駅から徒歩10分の距離にあることです。

この逗葉地域医療センターは休日・夜間診療に対応しています。

急な発熱などの際に、大変心強いです。

 

まとめ

子育て編その③として、病院事情についてご紹介しました。

神武寺駅周辺に住んだ場合、利用できる小児科は2院あります。

また、小児科ではないものの、休日夜間診療が可能な逗葉地域医療センターが徒歩10分の距離にあり、とても安心感があります。

 

さて、子育て編は以上です。次は買い物についてご紹介したいと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.