43条ただし書き申請の前に図面を確認する – 30代の家づくり

43条ただし書き申請の前に図面を確認する

 

小林住宅工業(こばじゅう)から、3回目の打ち合わせの結果を反映した図面が送られてきました。

43条ただし書き申請となるので、43条ただし書き申請以降は間取りや開口部の変更ができなくなります。

そのため、間取りや開口部の確認をしておきます。

 

ただ、図面を確認するといっても、素人には細かいところまではわかりません。

そのため、せいぜい間取りや開口部くらいです。

しかし、間取りはすでに確定しているので、あとは開口部。

特に窓の位置と大きさとなります。

 

平面図やメモをもとに認識にずれがないか、図面を一通り確認して結果を回答しました。

 

 

さあ、いよいよ43条ただし書き申請です。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.