ガス会社を比較。僅差で河原実業を採用と思ったら。。。 – 30代の家づくり

ガス会社を比較。僅差で河原実業を採用と思ったら。。。

 

はじめに

電力会社に引き続き、次はガス会社の検討です。

ガスも電気から遅れること1年、昨年の4月に自由化されました。

電力に比べるとまだまだ数は少ないですが、選ぶことが出来ます。

 

電力会社と同じく、ガス会社も比較が難しい

ガス会社も電力会社を比較した時と同様に、比較サイトをまず参照しました。

電力会社の比較サイトでは、なぜか普通に基本料金+1kW当たりの使用料というシンプルな比較をしているサイトがなく、自分で各会社の料金を調べる必要があったため、非常に時間がかかりました。

ガス会社はと思ったのですが、残念ながらガス会社も同様。

しかし、ガス会社は数が少なく、また料金体系も非常にシンプルであったため、電力会社の時ほど時間はかかりませんでした。

 

ガス会社を比較。一番安いのはどこ?

神奈川県で採用可能な、東京ガス、ニチガス、レモンガス、河原実業の4社の比較を行いました。

また、この4社以外に、電力とセットの場合のみ使える東京電力や、大東建託の物件のみ使えるいい部屋ガスがありますが、今回は除外しています。

調べた結果は下記となりました。

 

電力会社・プラン 基本料 1㎥当たりの使用料(30㎥の場合) トータル料金(30㎥の場合)
東京ガス 1,036.8円 119.76円 4,629円
ニチガス 1,057.97円 112.84円 4,458円
レモンガス 1,022.2円 113.36円 4,407円
河原実業 1,004.4円 112.06円 4,366円

※2018年3月時点の調整単位料金を基準にしています。

 

結果は、河原実業となりました。

僅差でレモンガスと、ニチガスが続きます。

 

結果、我が家は河原実業と契約しようと思います。

なお、河原実業とは他の会社と比べ、営業所の数が少なめなのがマイナスポイントです。

ただ、今までガスのトラブルでガス会社の方に来てもらったことはないので、あまり重要視するポイントではないかと思いました。

 

と思ったら。。。

なんと逗子市はサービス提供区域外。。。

隣の鎌倉市まではサービス提供区域だったのですが。

 

というわけで、次点のレモンガスにしようと思います。

 

電気とガスのセット割はあまりお得感がない

まとめに入る前に。

電力会社とガス会社の検討をする前は、当然のように電気とガスの契約を1社にまとめた方が、セット割となって安いと考えていました。

しかし、セット割のサービスはあるものの、電気とガスは各々単独で契約したほうが安く済みました。

2018年3月現在では、セット割でとても安い会社やプランは無いようです。

 

まとめ

電力会社に引き続き、契約するガス会社を選ぶために料金の比較を行いました。

結果はレモンガスとなりました。

本当は河原実業のほうが安かったのですが、残念ながら逗子市はサービス提供区域外。

残念。。。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.