窓を想う:冬って風通し必要? – 30代の家づくり

窓を想う:冬って風通し必要?

はじめに

季節ごとの風向きを想定して、どんな季節でも風通しのよいように窓を考えていました。

 

ただ最近、

あれ!?冬って風通し必要なんだっけ?

と思うように。

 

季節によって必要な風通しは変わる?

まずは季節ごとに風通しの必要性を考えてみました。

心地よい外の風を積極的に取り入れたい

ただし花粉には注意

可能であれば家中の窓を開けて、ノーエアコンで過ごしたい

風はどんどん取り込むべし

春と同じ

ただし花粉症の心配をしなくて良い

基本的に換気のみ

風に入ってきてほしくない季節

 

という感じです。

 

冬は最低限の換気ができれば良い=北風の取り込みを考える必要性は低い

という結果になりました。

そのため、春〜秋にかけての、南風や南西の風を最優先に考えた窓にしたいと思います。

 

となると縦滑り出し窓の設置方向も自然と南、または南西向きにした方が良さそうです。

 

ここも次の打ち合わせでの相談ポイントになります。

 

まとめ

冬の風通しの必要性について考えてみました。

冬は最低限の換気ができればいいという結論に。

 

考えてみるとあえて北風ビュービューな家にしたくたいですね。

当たり前か。。。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.