造作と収納を想う:キッチンカウンターの収納に待ったがかかった!! – 30代の家づくり

造作と収納を想う:キッチンカウンターの収納に待ったがかかった!!

 

はじめに

前回の記事でスマホの充電スペースにキッチンカウンター下にニッチを設ける話を書きました。

具体的には下記のようなものになります。

上記はキッチンカウンターを下記の矢印のほうからみた図になります。

 

妻からは「ごちゃごちゃしているから嫌だ」との意見

珍しく、妻がデザインを優先、私が機能優先で意見が割れました。

いつもは、妻が機能を優先させ、私がデザインを優先させるのですが。。。

 

とはいえ、対案を考えなければなりません。

 

ただ、妻と会話したところそれほど大きな収納は作らないことになったので、収納スペースは小規模で再検討してみました。

 

考えたのはニッチ一つ+扉らしくない木の扉

下記のような感じでニッチを機の一枚扉で隠してしまいます。

ニッチを

木の扉で隠す

 

上の図ではわかりにくいですが、扉には取っ手はつけずに、一見木調のアクセントパネルのように見せることで、すっきりとかつオシャレにしようと思います。

 

また、扉は上にスライドさせるようにしようかと思います。

ニッチの中にはコンセントを設ける予定のため、上にスライドさせれるようにすることで、わずかに上にスライドさせるだけで、下の方からコンセントを出せるようになると考えています。

ダイニングテーブルでパソコンやミシン、ホットプレートを使うときに木の扉を全部開ける必要がなくなります。

 

ただ、このようにできるのか?扉を上にスライドさせられるのか?など、実現性については次の打ち合わせで設計士の方に相談です。

 

まとめ

キッチンカウンターの収納について妻からもっとすっきりさせたいと要望が上がったため、再検討してみました。

案としてはニッチに対して上から木の扉で覆い隠すことですっきり見せるようにしたいと思います。

 

実現可能かどうか次の打ち合わせで設計士の方に相談です。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.