造作と収納を想う:造作といえばキッチンの食器棚! – 30代の家づくり

造作と収納を想う:造作といえばキッチンの食器棚!

 

はじめに

収納の検討。

次はキッチンです。

造作といえばキッチンの食器棚!気合が入ります。

 

キッチンに収納するもの

キッチンに収納するものを整理します。

収納するもの 大きさ(奥、幅、高)※cm
どんぶり
電子レンジ 45×50×35 1
炊飯器 35×30×30 1
オーブントースター 35×45×25 1
ポット 15×30×25 1
ホームベーカリー 40×25×35 1

 

洗い出そうとしたものの、食器や調理器具類はなかなか洗い出せません。

また、重ねたり、重ねる組み合わせによっても収納スペースが変わってくるため、必要な収納スペースの検討が難しいです。

 

そのため調理家電を洗い出しました。

食器類などは、置けるだけ置こうと思います。

少なくとも今の賃貸よりも収納スペースは広がるはずなので、今後必要以上に購入しないようにしたいと思います。

 

キッチンの収納ポイント

さて、キッチンの収納ポイントですが、下記の2か所を考えています。

キッチン下

リクシルかTOTOのキッチンに備え付けの収納スペースです。

なお、キッチン上スペースの吊収納は見た目を優先し、見送りました。

背面の食器棚

造作の食器棚を設置します。

 

キッチンの収納について考える

キッチンの収納について考えてみました。

なお、検討したのはキッチンの食器棚のみです。

キッチンの収納については入居してから考えようと思います。

 

カウンターの高さはキッチンと合わせて85cmにしています。

主要な調理家電の配置は上記のようにしようと思います。

カウンターを広げるため、電子レンジは棚に組み込もうと思います。

なお、日常的に使わないホームベーカリーは棚の中に収納する予定です。

 

あとの細かなつくりは設計士の方にお任せしようと思います。

 

まとめ

キッチンの収納。主に食器棚の収納について検討しました。

とはいえ、他の収納スペースと異なり、皿や食器棚はなかなか検討が難しいポイントなため、検討しやすい調理家電を中心にざっくり検討しました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.