照明を想う:ダイニングのペンダントライトは位置が重要!!! – 30代の家づくり

照明を想う:ダイニングのペンダントライトは位置が重要!!!

 

はじめに

以前の記事でダイニングテーブルの上にはペンダントライトを2か所垂らすとご紹介しました。

 

ただ、ここのポイントは「位置」が非常に重要となります。

今回はダイニングテーブルのペンダントライトの位置決定についてご紹介していきます。

 

ダイニングテーブルの位置はペンダントライトの位置で決まる

当たり前ですがダイニングテーブルの真上にペンダントライトが来るようにします。

ここで、ダイニングテーブルは動かせても、ペンダントライトはなかなか動かせません。

つまり、いざ家が建ってみてダイニングテーブルの位置を調整しようとしてもできなくなります。

ダイニングテーブルから微妙に外れた位置にペンダントライトが来ても問題ないという方であれば、そうではないかもしれません。

しかし、ダイニングテーブルの中心から10cmとかずれた位置にライトがあるのって不自然ですよね。

 

というわけで、ダイニングのペンダントライトの位置を決めるということは、ダイニングテーブルの位置を決めるということに等しいのです。

 

ダイニングテーブルの位置は壁から等間隔の位置

さて我が家のダイニングテーブルの位置ですが、ダイニングテーブル周りのスペースをできるだけ広く確保できるようにしたいと思います。

具体的には下記の赤線の幅をできるだけ広げたいと考えています。

※赤線は、壁からダイニングチェアまでの距離を表しています。

しかし、上部の赤線の幅を広げるため、ダイニングテーブルを下げると、下部の赤線の幅が狭くなってしまいます。

その逆もしかりです。

そのため、方針として2本の赤線の長さがおおよそ同じになる位置にダイニングテーブルを持ってくることにしたいと思います。

 

結果は壁から145cmの位置

三角関数などを用いて計算をしましたが、細かい内容は割愛します。

結果として、上部の壁から約145cm位置にダイニングテーブルの中心が来るとよいという結果になりました。

なお、赤線はおおよそ65cmとなりました。

人一人がストレスなく通れる幅が60cmと言われているので、ぎりぎり足りました。

 

そのため、ペンダントライトの位置も上部の壁から145cmの位置にしてもらおうと思います。

 

まとめ

ダイニングのペンダントライトの位置を決めるため、ダイニングテーブルの位置から検討しました。

ダイニングテーブルの位置を決めるにあたって細かい計算をしましたが、何とか良いポジションに収まることが分かりました。

良かった!

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.