物干しスペースを想う:複数の選択肢。どうするか考える – 30代の家づくり

物干しスペースを想う:複数の選択肢。どうするか考える

はじめに

今回は物干しについて考えたいと思います。

我が家の物干しスペースはもろもろ検討の結果、洗面所の外。

下記になります。

脱衣室で洗濯したものを、すぐ干せるように掃き出し窓も設置しました。

洗面所から外に出てすぐに干せるようにしたいと考えています。

 

問題は物干し竿の設置場所

下記のように単純に外壁に設置できれば良いのですが、外壁を痛めるのは避けたいところです。

出典:http://www.twin-stars.co.jp/8_beranda_monohoshi_dry_ka75.html

 

43条ただし書き対応で消えてしまったオーバーハングがあれば、これを雨よけにして外壁に設置してもよかったのですが、今となってはそれも期待できません。

いろいろと43条が恨めしいところです。。。。

 

設置案

ということで案を考えてみました。

案は4つ。

費用 外壁への影響 品質 見た目
やはり外壁に設置 ×
ポールを建てる(外構業者) ×
ポールを建てる(DIY)
市販品のスタンド ×

 

とりあえずポールを建てる

外構業者に任せるか、DIYするかはおいておいて、やはり外壁に取り付けるのは避けたいと思います。

とりあえず見積もりとってみて、DIYする際の費用も算出して、どちらにするか決めようと思います。

市販の物干し台を購入する手もありますが、それよりもぜひDIYしたいと考えています。

 

まとめ

物干し台の設置場所について検討してみました。

結果は物干しスペースにポールをたてて、そこに干すことにしました。

業者に依頼するか、自分でDIYするかは今後考えたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.