神武寺駅@逗子の住み心地(レジャー編①:海) – 30代の家づくり

神武寺駅@逗子の住み心地(レジャー編①:海)

はじめに

これからは3回に分けて、神武寺駅周辺に住んだ場合の、近場のレジャー事情についてご紹介したいと思います。

今回は海編です。

逗子に住んだら海は非常に身近になります。また、逗子に移り住んでくる方はそれ目当てで来られる人が大多数だと思います。

 

神武寺駅から海はちょっと遠いけど身近な存在

神武寺駅の最寄りの海といえば、逗子海岸になります。

逗子海岸までの距離は、直線距離で約2.5km。

所要時間は交通手段によって下記となります。

  • 電車+徒歩で最短12分
  • 自転車で15分
  • 車で15分(渋滞などの影響で結構かかります)

ふらっと行くには遠いですが、気軽に行ってみようと思う程度には近い距離といったところです。

妻と子供たちは平日に週1回以上は海に遊びに行っています。

私も、土日は家事育児に時間がとられるものの、月1回以上は海に足を運んでいます。

そんな感じの距離感です。

 

海でのレジャー

逗子海岸で楽しめるレジャーについていくつかご紹介します。

磯遊び

逗子海岸の西浜、またはその先のホトトギスの碑あたりは、広大な磯場になっており、磯遊びが楽しめます。

ウニや小魚、エビ、ヤドカリ、カニなどを観察することができます。

 

マリンスポーツ(SUP、ウィンドサーフィン、シーカヤック)

逗子海岸では、SUP、ウィンドサーフィン、シーカヤックなどが楽しめます。

特に逗子海岸はウィンドサーフィンのメッカと呼ばれているくらい盛んです。

ただし、サーフィンだけは波が穏やかなのでやっている方を見かけません。

 

海水浴

逗子海岸では例年6月末に、関東で最も早い海開きが行われます。それから9月上旬までが海水浴シーズンです。

何十件もの海の家もたちならび、多くの人が訪れます。

ただ、逗子に住んでいるのであれば、混雑を避けて海水浴シーズンは8時に行って10時には帰ってきたりします。

また、足を延ばして比較的空いている葉山の海まで行くのもありです。

 

ビーチコーミング

逗子海岸はビーチコーミングをするのには最適です。

流木や貝殻、シーグラス、シー陶器、その他よくわからないものが打ちあがっています。

子供たちは海に行くたびに貝殻拾いに夢中になります。

ちなみに、嵐の次の日がおすすめです。大きな貝殻を拾うことができいます。

 

BBQ

海水浴シーズンを除き、逗子海岸ではBBQをすることができます。

ただし、直火は禁止なのでご注意を。

 

釣り

逗子海岸では人が多いので、あまり釣りに適するポイントは少ないかと思います。

ただ、田越川河口や、カヤックやSUPで沖まで出て釣りをすることが可能です。

 

ビーチクリーンも盛ん

逗子海岸はレジャースポットとして最高ですが、逗子海岸の美観を維持するために、さまざまボランティア活動がされています。

その一部をご紹介します。

逗子マリン連盟

毎月第一日曜日に逗子海岸でビーチクリーン活動をしています。

それ以外にも、マイクロプラスチック問題や、磯焼け問題などにも取り組んでいます。

735style(なみこすたいる)

こちらも毎月第一日曜日にビーチクリーン活動をしている団体です。

 

こどもSDGs

子供と遊ぶついでにをコンセプトに、ビーチクリーンを不定期に実施している団体です。

 

まとめ

神武寺駅周辺の住み心地として、海でのレジャーについてご紹介しました。

神武寺駅から逗子海岸までは少し距離があるものの、気軽に行けるレジャースポットです。

逗子海岸では、磯遊び、各種マリンスポーツ、海水浴、ビーチコーミング、BBQなどが楽しめます。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.