土地探し再1-13:売買契約締結! – 30代の家づくり

土地探し再1-13:売買契約締結!

 

はじめに

がけ条例についての特約を契約書に盛り込めたので、「急坂の上の物件」で契約することになりました。

ようやくここまで来ました。

物件見学から初めて1か月半、紆余曲折ありましたが、わずか1.5か月で土地探し~契約までできたのは非常に順調にきたと思います。

 

契約について

契約当日の持ち物や、流れについてご紹介したいと思います。

契約の持ち物

  • 実印
    印鑑証明は不要
  • 免許証
  • 手付金
    今回は50万でした
  • 仲介手数料、事務手数料、収入印紙代
    今回は合計で約33万でした。
    L不動産は仲介手数料が安いため、コストを抑えることが出来ました。

契約の流れ

  1. 重要事項説明書の読み合わせ
  2. 売主さんとの顔合わせ
  3. 売主さんと一緒に売買契約書の読み合わせ
  4. 売買契約書等に署名、捺印
  5. 手付金、仲介手数料などの支払い
  6. 終わり

全部で2時間弱の長丁場でした。

手土産

特に不要だと思いますが、今回はいろいろがけ条例など譲歩いただいたので、お礼を込めてお持ちしました。

なお、手土産は下記を持っていきました。

 

芦北のデコポンゼリー

http://www.kabou.com/fs/kabou/c/dekopon-jelly/

出身地のお菓子になります。

復興のためにもファンを増やしておきたいところです。

なお、銀座にある「くまもと館」で購入可能です。

 

土地売買契約にかかったお金

今回家づくりにおいてまとまったお金が出ていったため、記録のためにご紹介したいと思います。

手付金:500,000円

売買契約の手付金で、代金決済時に売買代金に含まれるようになります。

仲介手数料:267,300円

L不動産は仲介手数料半額のため、相場よりもかなり安くなっています。

事務手数料:54,000円
収入印紙:10,000円

 

まとめ

ついに「急坂の上の物件」の売買契約を行いました。

がけ条例や43条についていろいろありましたが、ようやくようやくここまで来ました。

 

長い人だと、土地探しに数年かかると聞くので、我が家は順調にいった方ではないかと思います。

 

さて、次は住宅ローンと、家のプランとなります。

住宅ローンは面倒ですが、家のプラン作成はとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.