土地探し20:地名と地盤について – 30代の家づくり

土地探し20:地名と地盤について

はじめに

水に関する字が地名に入っていた場合は、地盤が緩い可能性があるというのは有名な話です。

例えば、水、沼、池、川など。他にも水辺に関する生き物が入った地名、蓮、鷺、蛇などですね。

 

で、「急坂の上の物件」の住所は逗子市「池子」となっています。

池子。。。もろ水です。

 

そのため、池子の由来と、地盤は大丈夫かを調べてみたいと思います。

まあ、実際に地盤調査をするまでの気休め程度ですが。

 

池子の由来

3つのため池(現存は1つのみ)があったことから名前が付いたようです。

ため池なので人口の池でしょうか?

池だらけだったというわけではないようですが、ため池を作れるほど水のたまりやすい土地ともいえるので、地盤に関しては何とも言えないですね。

 

逗子市の各地の地盤をインターネットで確認

逗子市の地名は、逗子、新宿、小坪、久木、山の根、池子、沼間、桜山となっています。

この中で、水に関している地名は、池子、沼間ですね。

 

下記のサイトで各々地盤状況を確認してみました。

地盤サポートマップ

http://www.jiban-portal.jp/

ジャパンホームシールド(株)がこれまでに解析した地盤の評価結果(強い、やや強い、ふつう、弱いの4段階)を地図上に表示したものです。

結果として、地名ごとによる違いは特に見受けられませんでした。

どこも、まんべんなく普通の地盤、弱い地盤がありました。

 

GEODAS

http://www.jiban.co.jp/geodas/guest/index.asp

全国の地盤調査、地盤強化結果のデータベース。

結果として、地名ごとによる違いは特に見受けられませんでした。

標高が高い土地のほうが良好である場合が多いように見えましたが、標高が高くとも軟弱な地盤もあり、一概にも言えない結果となりました。

 

まとめ

「急坂の上の物件」の地名は池子となり、よく言われている水に関する地名の土地は地盤が緩いということで、地盤サポートマップなどで確認してみました。

結果として、逗子市における水に関する地名の土地と、それ以外の土地で違いはないようでした。

逗子市においては、あまりあてにならないようです。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.