庭を想う:柿の木の剪定(2回目) – 30代の家づくり

庭を想う:柿の木の剪定(2回目)

 

はじめに

我が家にある柿木剪定の2回目です。

 

我が家の庭部分には柿木がありますが、枝が茂りすぎているため、これをすっきり剪定します。

 

本日は最後までやり切る

柿は幹から伸びた枝は3本くらいが適しているそうですが、10本ほど出ている状態でした。

1回目の選定では3本ほど落としました。

今回は一気に仕上げます。

 

結果がこちら。

 

なお、剪定前は下記。

上の4分の1程度からバッサリ強剪定を行い、絡まっていたつる植物もすべて取り除きました。

かなりすっきりというか、健康的な木になったのではないかと思います。

 

庭で春の訪れを感じる

今回剪定していた時に見つけたのがフキノトウ。

食べるにはちょっと開いています。

 

まとめ

ようやく柿の剪定が完了しました。

ぎりぎり2月中に完了しました。

※3月には木の休眠期間が終わるので2月までが剪定に適していると言われています。

 

ただ、トータルで6時間以上かかりました。

とても疲れました。。。

明日から筋肉痛になりそうです。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.