タカショーのショールーム訪問。トレメッシュフェンスを見る – 30代の家づくり

タカショーのショールーム訪問。トレメッシュフェンスを見る

 

はじめに

我が家の庭にフェンスを設置する予定ですが、木製のフェンスにするか、既製品のメッシュフェンスにするか悩んでしました。

デザインは圧倒的に木製フェンス。

しかし、価格はメッシュフェンス。その差は約3倍。

 

デザインをとるか、価格をとるか。

家づくり前であればデザインをとっていたかもしれませんが、家づくりも終盤。

お金もありません。。。。

 

タカショーのトレメッシュフェンスはおしゃれ?

メッシュフェンスといえば下記。

出典:http://alumi.st-grp.co.jp/catalog/index.html

 

失礼ながら、面白みも何もありません。

そこで他にないかと調べてみたところ、タカショーのトレメッシュフェンスを見つけました。

 

出典:http://www.catalabo.org/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=CATALABO&catalogId=45438200000&catalogCategoryId=&designConfirmFlg=&keyword=

 

ジグザグが面白いデザインです。

右下の赤いフェンスもビビット来ます。

価格的にもメッシュフェンスよりもやや高いくらいですみます。

 

タカショーショールームに行ってみるた

トレメッシュフェンスが良いと思いましたが、実際に実物を見ない限り質感などが分かりにくい。

ということで、見に行ってみることにしました。

 

なお、訪れたショールームは横浜。

横浜ブルーラインの中川駅から徒歩5分。

住宅展示場の中にある住まいの情報館の3階にありました。

 

かなりこじんまりとしたショールームです。

そのためか、トレメッシュフェンスのサンプルはカットサンプルしかありませんでした。

なお、関東近辺では埼玉にあるショールームが最大規模のようで、そこには実寸大のサンプルがあるようです。

 

トレメッシュフェンスをじっくり観察

他にお客もいなかったのでじっくり観察させてもらいました。

左から、ホワイト、ブラウン、ステンです。

左上にはイエロー、オレンジ、ブルーも映っていますが、こちらは原色過ぎて却下。

そのため、一般的な3色から選んでいくことにしました。

 

ステンのメッシュフェンスとステンの支柱を合わせたり、

 

ブラウンのメッシュフェンスに、ダークパインの支柱を合わせたりしました。

 

また、実際にトレメッシュフェンスでいいのか?

どの色が合うのかと、想像を膨らませました。

 

結果はトレメッシュフェンスでGO!色はブラウン+ダークパイン

いろいろ検討しましたが、トレメッシュフェンスで行くことにしました。

 

また、色は無難なブラウンのメッシュフェンスと、ダークパインの支柱にすることに。

ホワイトは家の色等との兼ね合いでちょっと目立ちすぎると思ったため却下。

ステンはカタログで見たら良さそうだなと思ったのですが、実際に見てみると、どうも期待していた質感とかなり違い却下。

やはり、実物を見るのは大事ですね。

 

ということで、消去法で残ったブラウン+ダークパインにすることにしました。

 

また、トレメッシュフェンスで十分だと感じたので、この時点で木製フェンスはあきらめることに。。。

ともあれ、これでフェンスが決まりました!

 

まとめ

目をつけていた、タカショーのおしゃれなトレメッシュフェンスを見るために、横浜のショールームへ行ってきました。

結果、庭のフェンスは木製ではなく、タカショーのトレメッシュフェンスを採用することにしました。

またこれで一歩前進です。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.