外構を想う:X社と3回目の打ち合わせ – 30代の家づくり

外構を想う:X社と3回目の打ち合わせ

 

はじめに

X社からファーストプランをいただいた前回

その場で話し合い、要望を出したり修正したりした部分がありました。

また、一部の内容を持ち帰って検討し、今回は3回目の打ち合わせです。

 

未だ決まらず。予算と要望のバランスが難しい。

今回の打ち合わせを総括すると、最終的には決まりませんでした。。。

イメージのすり合わせなどかなり進んだとは思いますが、進捗としておおよそ70%くらいの感覚。

特に予算的に微妙なラインのため、通す要望と通さない要望のバランスが難しい状況です。

すでに優先度が低い要望、例えばスポットライトや一部柵などは落としています。

また、素材をローコストのものに変更したりなど、できる部分は削っています。

そのため、悩ましい状況に陥っています。

 

工事内容ごとの検討進捗具合

外構といってもかなりいろいろな工事があります。

そのため、今回は整理する意味でも、3回目の打ち合わせ後の状況について各々ご紹介したいと思います。

 

アプローチ素材:決定

アプローチの人が歩く部分の素材です。

石やタイル、コンクリート、砂利などがありますが、我が家のアプローチ素材は、以前ご紹介したように「コンクリート(洗い出し)」に決定。

価格帯としては中程度です。

 

アプローチ植栽:検討事項残

アプローチ部分にはできる限り木を植えたいと考えています。

予算とのバランスを鑑み大まかな本数は決定したが、どの種類の木を植えるか?はまだ検討事項として残っています。

また、予算的に下草を削っていますが、個人的にはぜひとも入れたいところ。

今後の検討事項です。

 

アプローチ砂利:ほぼ決定

現在のプランでは白砕石となっていますが、ぜひとも化粧砂利に変更したいと考えています。

ここは予算をかけてでも優先度高です。

 

門柱:決定

イタウバ材の木製門柱に決定。

こちらは費用の大部分は手間代が占めるため材料費があまり費用に影響しないとのことだったので、イタウバ材を採用しました。

 

駐車スペース:決定

コンクリートブロックと白砕石に決定。

 

駐輪スペース:決定

こちらはコンクリートの刷毛仕上げに決定。

 

物干しスペース(床):未決

床はブロック積みの左官仕上げにする予定ですが、高さを40cmにするか?60cmにするか?悩み中。

 

物干しスペース(物干し):未決

現在絶賛悩み中のポイント。

X社から提案されたのは、下記のような物干しを立てること。

出典:https://item.rakuten.co.jp/daishinshop/155-787524/?l2-id=pdt_shoplist_title#10142594

 

最もローコストで済みそうです。

しかし!しかし!

ここはぜひ屋根付きにしたい!

今は無理でもそのうちDIYなどで屋根を付けたい。

その芽は残しておきたいと考え、方法を模索中。

 

庭部分柵(強度必要):未決

擁壁から落ちてしまう危険性がある部分の柵。

もともと希望していた木製のものは予算削減のためあきらめて、既製品のメッシュフェンスにしようと思います。

現在ターゲットとしているのは下記。

出典:http://www.catalabo.org/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=CATALABO&catalogId=45438200000&catalogCategoryId=&designConfirmFlg=&keyword=

タカショーのトレメッシュシングル。

ローコストのメッシュフェンスより若干高いくらいで済みます。

ただ、実物を見てから決めたいと考えていますので、近々タカショーのショールームに行く予定です。

 

庭部分(強度不要):決定

落ちてしまう危険性はないものの、子供が勝手に出ていかないようにするための柵。

こちらは以前ご紹介した下記のもの。

出典:https://item.rakuten.co.jp/daitashokai/10003219/

 

また、上記を取り付けるために、下記の万能杭を約2メートル間隔で打っていただこうと考えています。

出典:http://www.daiken-kasei.com/products/list.php?category_id=7&PHPSESSID=21c745294f824b887af6813856bdd488

 

庭部分(扉):決定

柵で囲った部分に取り付ける扉です。

こちらも以前ご紹介した下記のものにする予定です。

出典:https://item.rakuten.co.jp/kantoh/tsorb026r/

 

こうして整理すると主に残っているのは、アプローチ部分と、物干しスペース部分となります。

特に物干しスペースを決めるのにもう少しかかりそうです。

 

まとめ

X社との3回目の打ち合わせを行いました。

決まった部分もありますが、アプローチ部分と物干しスペース部分が残件として残っています。

特にコストとの兼ね合いも出てきているので、しばらく悩ましい日々が続きそうです。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.