外構を想う:X社との現場打合せ – 30代の家づくり

外構を想う:X社との現場打合せ

はじめに

インターネットで探してコンタクトをとった外構業者のX社。

上棟後39日目の現場見学と同じタイミングで打合せをしてきました。

 

この日現場に来ていただいたのはデザイナーの方になります。

 

まずは現場で要望を伝える

X社とのコンタクトはこれが初めて。

そのため、現場で要望をひとつずつ伝えることになりました。

W社の時に外構に対する要望をまとめられていたので、かなりスムーズに進みました。

 

エコアコールウッドについて聞いてみるが。。。

九州木材工業にエコアコールウッドを取り扱っている神奈川の外構業者について問い合わせたところ、X社の名前が出てきました。

そのため、かなり期待して聞いてみましたが。。。

結果は、、、、、

「高いです。ハードウッドでよければセランガンバツをお勧めします」

とのこと。。。

 

う~~~ん。

エコアコールウッドは国産の杉や桧に特殊な薬剤を注入して耐久性を飛躍的に高めた木材です。

そのため、輸入材のハードウッドと同等か、若干安い程度を予想していたのですが、まさか高い!との回答が出てくるとは予想外でした。

なんでもセランガンバツは現在のところ供給量が多く価格が下がっているようです。

 

次回は3週間後にX社事務所で!

一通り要望を伝えたので、次は3週間後にX社の事務所で見積もり結果を伺うことになりました。

今回はズバッと予算を伝えたので、ある程度調整いただけることを願います。

 

まとめ

外構業者のX社と現場打合せをしてきました。

こちらの要望や予算感は漏らさず伝えたので次回の見積もりに期待です。

また、X社はホームページの雰囲気や過去事例が素敵だったので、デザインにも期待です。

まあ我が家はあまりデザインの余地がないと思いますが。。。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.