W社訪問。外構を相談する – 30代の家づくり

W社訪問。外構を相談する

 

はじめに

今回は、外構について初めての相談ということで逗子市のW社に行ってきました。

 

W社は我が家が建築会社を検討していた際の候補の一つ。

木をふんだんに使ったナチュラルな家を売りにする地域密着型の工務店です。

残念ながら断熱材がセルロースファイバーではないため見送ることにしましたが、結構気になっていた会社です。

 

工務店には珍しく庭づくりも得意としているようで、ガーデン事業部があり、外構だけでも相談できます。

 

きっかけはダイレクトメール

W社には、以前資料請求をしたためその後も定期的にダイレクトメールが届いていました。

 

そこで、最近届いたダイレクトメールにあった、木のおもちゃのイベント。

木のおもちゃで遊べるイベントなようです。

それを見た妻が、娘を連れていきたいとのこと。

もちろん大歓迎なので家族で行くことにしました。

 

ただ、せっかくなので私は妻と娘がおもちゃで遊んでいる間、外構について相談することにしました。

 

イベントは思った以上に盛況

私はしっかりと見て回ることはしませんでしたが、おもちゃで十分遊べるプレイコーナーや、木のおもちゃの展示、販売。

木のおもちゃ以外にボードゲームや、ワークショップまであり、かなり充実したイベントでした。

人も結構集まっており、盛況でした。

 

娘はプレイコーナーでしっかりと遊び、妻も何気に満足したようでした。

 

外構の相談は十分。見積もりまでお願いしてきました。

さて、私の本命の外構の相談。

アポなしでの訪問でしたが、運よくガーデン担当者の方がいらしたため、じっくりと相談に乗っていただき、見積もりまでお願いしてきました。

 

相談は、玄関周りから始まり、門柱、駐車スペース、植栽、洗濯干しスペース、庭の柵など一通りイメージをお伝えすることが出来ました。

特に、W社の過去事例は豊富で、スマートパッドで過去事例を見ながらイメージと合う、合わないなど会話することが出来ました。

 

特に、門柱や柵、フェンスなどは自由度が高く、大工お手製の木製門柱などもできるとのことでした。

この点は工務店の強みですね。

 

要望が多かったので1時間ほどかかってしまいましたが、担当の方には熱心に要望を聞いていただけました。

ただ、事前にきちんと外構に対する要望をまとめていなかったので、その点は反省点です。

 

まとめ

逗子にある工務店のW社に外構の相談に行ってきました。

W社は工務店ですが、外構担当の部署があり庭づくりも得意としているようです。

そして我が家から最も近い工務店。

 

1か月程度で見積もりを出していただけるそうなのでゆっくり待ちたいと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.