ホワイトボードを想う:ラコベルプリュムはNG。振出しに戻る。 – 30代の家づくり

ホワイトボードを想う:ラコベルプリュムはNG。振出しに戻る。

 

はじめに

我が家のLDKには大きなホワイトボードを設置したいと考えています。

 

いろいろ探したところ、旭硝子の「ラコベルプリュム」というカラーガラスが、ホワイトボード代わりになり、小林住宅工業(こばじゅう)でも仕入れることが出来るとのことで、見積もりをお願いしていました。

 

しかし、ここにきて問題が発覚

 

ラコベルプリュムでは希望の大きさを実現できない!

小林住宅工業で調べていただいたところ、ラコベルプリュムの大きさは90cm×240cmが最大ということが分かりました。

希望しているホワイトボードの大きさは120cm×160cmです。

そのため、2枚をつなぎ合わせる必要があるとのことです。

つなぎ目を作るのは見た目的によろしくないので正直やりたくないです。

 

ラコベルプリュムではなく、単なるラコベルという商品であれば大きさがクリアできそう

ラコベルプリュム以外に、ラコベルという商品があります。

単なるラコベルというカラーガラスを薄くして、重さを軽くしたのがラコベルプリュムです。

 

単なるラコベルであれば、最大の大きさが240cm×300cmくらいまであります。

早速ラコベルで見積もりを取り直してもらいました。

 

しかし。。。

 

見積もりの結果、ラコベルの費用は高かった

ラコベルの見積もり結果hあ20万円超

ラコベルプリュムに比べて重量があるため、郵送費や取り付け費用が高額になるとのこと。。。。

 

これでは予算オーバーです。

 

まとめ

ホワイトボードとして旭硝子のラコベルプリュムを考えていました。

しかし、希望するサイズにはできないことが発覚

そこで、別商品であるラコベルであれば希望するサイズにすることが出来るとわかったため、見積もりをお願いしました。

しかし、結局ラコベルは高額ということが判明。

 

結果、ホワイトボード探しは振出しに戻ることになりました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.