ダイニングテーブルを想う:大問題!ベンチにはベンチ専用のダイニングテーブルがあった!? – 30代の家づくり

ダイニングテーブルを想う:大問題!ベンチにはベンチ専用のダイニングテーブルがあった!?

 

はじめに

我が家のダイニングテーブルを「北の住まい設計社」のミッションテーブルにすることが決まりました

嬉しくなり、何度も北の住まい設計社のホームページの画像を眺めてはにやにやしていました。

ダイニングチェアはすでに決まっているため、ここに置こうなどと想像していました。

しかし、ここで一つ疑問が。。。

 

まずは我が家のダイニングチェア計画

我が家ではダイニングチェアを2種類使う予定です。

1.飛騨産業のアームチェア

 

出典:https://kitutuki.co.jp/cgi-bin/proper/htmlview_aj4.cgi?&id=SG261A&series=crescent

今使っているため、これを持ち込む予定です。

 

2.ナガノインテリアのベンチ

出典:http://www.nagano-interior.co.jp/product/solid.html

こちらは、ダイニングテーブルの大きさに合わせてオーダー予定。

 

いずれもオーク材(ナラ材)であるため、おなじくナラ材のダイニングテーブルにもぴったり合うと思われます。

 

脚のせいで足が入らない。。。

ダイニングテーブルにベンチ。

よくある組み合わせかと思い、あまり考えていませんでした。

しかし、下記の画像。

出典:http://kagumutai.com/2016/08/post-344.html

ダイニングテーブルの脚とベンチの間に隙間がありません。

こちらは背もたれがないタイプなので、後ろからまたげば座れますが、我が家の求めるベンチは背もたれ付!

 

どうもベンチ用のダイニングテーブルがある

調べて見ると、ベンチで使えるダイニングテーブルと、使えないダイニングテーブルがあるようです。

使えないタイプはズバリ、四本脚タイプ。

まさに我が家て購入使用としている「北の住まい設計社」のミッションテーブルが該当します。

 

そして使えるタイプは、主に二本脚タイプ。

下記のような感じです。

出典:http://www.nagano-interior.co.jp/product/solid.html

座るときにダイニングテーブルの脚が邪魔になりません。

 

また、ベンチと同じシリーズであったり、コーディネートとして紹介されているダイニングテーブルであれば、基本的に問題ないようです。

ナガノインテリアのベンチも、下記のダイニングテーブルとコーディネートされていました。

出典:http://www.nagano-interior.co.jp/product/solid.html

四本脚タイプですが、脚が中央に寄っており、ベンチに座るときに邪魔にならないように考慮されています。

 

「北の住まい設計社」にも、ベンチ対応のダイニングテーブルがあった!

さて、北の住まい設計社のミッションテーブルはどうもベンチが使えないとわかったので、ベンチが使えるタイプのダイニングテーブルがないか思い、探してみました。

 

すると、シェイカーテーブルがベンチ対応なようです。

出典:http://www.kitanosumaisekkeisha.com/products/table/diningtableshaker

スッキリ二本脚!

私は、ぶっとい二本脚は絶対嫌だと思っていましたが、これであれば細身でスッキリとしていて許容範囲。

というわけで、ミッションテーブルからシェイカーテーブルに変更となりました。

 

まとめ

当初考えていた北の住まい設計社の四本脚ダイニングテーブルとベンチの組み合わせでは、脚が邪魔で座りにくいことが判明しました。

そこで、二本脚のダイニングテーブルに変更することにしました。

購入前に気づけて良かった!

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.