ダイニングテーブルを想う:目黒の家具通りにある「BRUNCH」訪問 – 30代の家づくり

ダイニングテーブルを想う:目黒の家具通りにある「BRUNCH」訪問

 

はじめに

ダイニングテーブル熱が冷めやらないため、自由が丘の「くろえんぴつ」、青山の「家具蔵」に続き、目黒の「BRUNCH」にダイニングテーブルを見に行ってきました。

 

目黒には家具屋がたくさん集まった家具通りがあります。

本当にあっちを見てもこっちを見ても、個性的な家具屋ばかりです。

ただ、目黒駅からちょっと遠い(徒歩15分)のが難点。

 

「BRUNCH」はそんな家具通りの先のほうにあります。

 

ハイセンスな「BRUNCH」

BRUNCHは目黒の家具通りにコンセプトの違うお店が5店舗、千葉と神奈川に1店舗ずつあります。

私が訪れたのは、一枚板テーブルが置いてある「brunch+time」。

お店に入った印象としては、ナチュラルを取り入れつつもハイセンス。そんな感じでした。

 

ウォールナット、モンキーポッド、ケヤキ、栃が充実

主に取り扱っていたのは、ウォールナット、モンキーポッド、栃。

それ以外に記憶にあるのはオニグルミ。

耳付接ぎ板、ブックマッチも置いてありました。

特にウォールナットは充実していた印象があります。

 

お値段はお高め

全体的に「くろえんぴつ」や「家具蔵」よりも高い印象でした。

特に、50万以上の商品がたくさん置いてありました。

 

納期は1.5~2か月

くろえんぴつが1.5か月、家具蔵が2~3か月なので、その間といったところです。

こちらも、早めの行動が必要ですね。

 

気になったのは展示してあった栃のテーブルと、オニグルミのブックマッチ

特に栃は素敵でした。

お値段が手ごろであればこれでもいいかな?と思うほどでしたが、栃の価格はケヤキ並みかそれ以上。

残念ながら手が出ませんでした。

また、オニグルミのブックマッチも同様。

妻に隠れて、、、買う必要があります。

 

まとめ

目黒の家具通りにある「BRUNCH」に一枚板のダイニングテーブルを見に行ってきました。

オシャレなお店で、これは!と思う栃とオニグルミのテーブルがありました。

しかし、いずれもかなりの予算オーバーのため、手が出ず。。。

 

ただし、このお店はインターネットで一枚板の検索ができるので、定期的に覗いてみようかと思います。

もしかしたら掘り出し物があるかも?

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.