窓辺を想う:ウッドブラインド決定!我が家の比較検討したウッドブラインド8選 – 30代の家づくり

窓辺を想う:ウッドブラインド決定!我が家の比較検討したウッドブラインド8選

 

はじめに

我が家では、2階の窓のほとんどにウッドブラインドを設置する予定です。

そのため、ウッドブラインドを比較検討しました。

カーテンが決まってからずっと放置していましたが、ようやく決定に至りました。

 

残念ながら候補から外れたメーカーも含めてご紹介したいと思います。

 

我が家が比較検討したウッドブラインド8選!

※参考価格はいずれも幅80cm×高さ120cm。コード種別で価格差がある場合は最も安い仕様。

ニチベイ クレール

参考価格:42,200円

ニチベイの標準的なウッドブラインド。

国内メーカーらしくサポート充実。

ある程度大幅な割引が期待できる。

 

ニチベイ Popolaバンブーブラインド

参考価格:22,500円

ニチベイの竹製のブラインド。

価格が割引込みでは最もお手頃。

私は気に入っていましたが、妻がデザインが嫌いとのことで却下。

 

タチカワブラインド フォレティア35

参考価格:38,800円

タチカワブラインドの標準的なウッドブラインド。

ニチベイと同じく国内メーカー。あまりニチベイと差はない。

こちらもある程度大幅な割引が期待できる。

 

タチカワブラインド フォレティアタッチ35

参考価格:43,800円

自動下降機能付き。紐を引っ張れば自動的に下りてくる。

それ以外はフォレティア35と同じ。

 

風祭Factory ウッドブラインド

参考価格:25,500円

国内産。定価がお安め。

ただし、取り扱いインテリアショップが近くになく、みずから採寸、取り付けの必要あり。

 

ノーマン 桐

参考価格:26,400円

桐製のウッドブラインド。

世界最軽量を謳う。

小林住宅工業(こばじゅう)の取扱商品。

割引後の価格だとニチベイやタチカワブラインドが若干お安め

 

俺のブラインド 小国杉

参考価格:21,000円

国産小国杉を使用したウッドブラインド。

塗料も天然素材使用。

これも良かったが、取り付けや採寸を自分でする必要があり断念。。。。

 

東京ブラインド こかげ

参考価格:53,300円

国産杉、塗料もオスモカラーや蜜蝋ワックスで仕上げるなど、ぜひとも欲しい商品。

調べたウッドブラインドの中では、最も欲しかったもの。

しかし、最も高額で割引もほとんど効かないメーカー。

あえなく断念。

 

我が家の選択はタチカワブラインド!

理由は価格が安く、また自動降下機能があるためです。

大きな窓にはフォレティアタッチを、小さな窓には単なるフォレティアを採用しようと思います。

 

これで大きな掃き出し窓につけるウッドブラインドの操作も若干楽になると思います。

次点はニチベイでしたが、残念ながらニチベイに自動降下機能がなく断念しました。

 

購入はカーテンミュージアムで

我が家は1階に設置予定のカーテンを、大和市の「カーテンミュージアム」で購入することにしました。

カーテンミュージアムはリネンのカーテンが豊富なお店です。

 

ついでにウッドブラインドも取り扱っていたため、合わせて相談。

割引率も良かったため、結果ウッドブラインドもカーテンミュージアムにお願いすることにしました。

 

まとめ

2階の窓に設置するウッドブラインドについて、比較検討しました。

その結果、タチカワブラインドのフォレティアとフォレティアタッチにすることにしました。

 

ウッドブラインドメーカーは結構悩んでいましたが、これでカーテンに続きブラインドも決定です。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.