電力会社を比較。最もお得な会社は熊本電力だった! – 30代の家づくり

電力会社を比較。最もお得な会社は熊本電力だった!

 

はじめに

2016年から始まった電力自由化。

これにより電力会社を自由に選べるようになりました。

そのため、我が家でも新居ではお得な電力会社と契約したいと思います。

 

意外と電力会社の比較が難しい

最近は比較サイトが多いので、電力会社選びもまずそこからスタートしました。

しかし、なぜか普通の比較をしているサイトがない。

私の考える比較は、基本料金+1kW当たりの使用料というシンプルなもの。

にもかかわらず、比較サイトでもっぱら出てくる情報は契約時のキャッシュバックなどの、一時的な割引を含んだ情報。

 

確かにキャッシュバックなどを含んだ比較は有用かもしれませんが、今後20年、30年と長期間にわたって払い続けるお金です。

キャッシュバックなど一時的なメリットは抜きにして、純粋に基本料+1kW当たりの使用量で比較したいと考えました。

が、そういった情報がどこにもない。

 

というこで、結局自分で各社のHPから料金を確認して比較することにしました。

 

電力会社を比較。一番安いのはどこ?

調べた結果は下記です。

なお電力会社は、欲しい情報がないといいつつも比較サイトからなんとなく良さそうなものをチョイスしました。

東京電力・従電Bは現在の我が家のプランとして、比較のために載せています。

 

電力会社・プラン 基本料(40A) 1kW当たりの使用料 トータル料金
~120kW 121~200kW 201~300kW 301kW~ 300kWの場合 400kWの場合 500kWの場合
東京電力・従電B 1123.2円 1123.2円 26円 26円 30.02円 8,145円 11,147円 14,149円
LPIOでんき・スタンダードS 1067.04円 18.5円 22.62円 22.62円 25.31円 7,358円 9,889円 12,420円
千葉電力・ミディアムライフプラン 1123.2円 21.06円 21.06円 21.06円 27.02円 7,441円 10,143円 12,845円
エネオスでんき・にねんとくとく割 1123.2円 19.22円 23.79円 23.79円 25.45円 7,711円 10,256円 12,801円
中部電力・ぐっとずっとシンプルコース 0円 25.62円 25.62円 25.62円 25.62円 7,686円 10,248円 12,810円
熊本電力・おうち電気B 898.56円 23.4円 23.4円 17.55円 23.42円 7,333円 9,675円 12,017円

※神奈川県で対応可能な電力会社です。2018年3月時点の情報となります。

 

各会社特色がありますが、結果として最も安かったのは、なんと神奈川県から遠く離れた「熊本電力」。

他の会社から頭一つ抜けて安い。

なお、「熊本電力」は東京電力管内も営業エリアなため、神奈川県でも対応可能となっています。

 

結果、我が家の電力会社は、最も料金の安い「熊本電力」にすることにしました。

 

まとめ

電力自由化により、電力会社を自由にえらべるようになったため、新居で使う電気の電力会社を検討しました。

比較が難しかったですが、結果我が家は最も安かった「熊本電力」にすることにしました。

 

「熊本電力」は電力自由化以降できた新しい会社のようです。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.