住宅ローン6:三菱UFJ信託銀行訪問。うれしい誤算、金利は住信SBIネット銀行並み!!! – 30代の家づくり

住宅ローン6:三菱UFJ信託銀行訪問。うれしい誤算、金利は住信SBIネット銀行並み!!!

 

はじめに

金融機関訪問の5回目は三菱UFJ信託銀行となります。

訪問としていますが、今回はインターネットでのリアルタイム相談でした。

インターネットで資料を見ながら、電話で会話をしました。

 

なお、三菱UFJ信託銀行はマイナーですが、私の勤務先と提携しており、金利割引があるため話を伺うことにしました。

 

確認したこと

諸費用や金利は、借入金額2,800万で算出しています。

また、金利のパターンは当初20年固定を選択しています。

43条ただし書きでもローンは下りるか?

やや難しそうな印象を受けましたが、原則NGというわけではなく審査次第のようです。

分割融資かつなぎ融資可能か?

土地と建物の分割融資はできるが、建築費の中間金などの融資はNG。

もし、C住宅は建築費を4分割で支払う必要があります。内自己資金で賄えるのはせいぜい2回分です。

そのため、住宅ローン先として三菱UFJ信託銀行を利用する場合は、C住宅と交渉する必要があるようです。

三菱UFJ信託銀行の当初20年固定の諸経費、金利

諸経費
  • 手数料:37,800円
  • 保証料:505,764円
  • 抵当権設定登記費用:200,000円
  • ローン契約印紙:40,000円

合計:783,564円

金利

1.02%

住信SBIネット銀行並みの金利です。

ちょっとびっくりしました。

 

まとめ

住宅ローンの比較検討のため「三菱UFJ信託銀行」とインターネットで住宅ローンの相談をしました。

金利や手数料について具体的な数字を出していただきました。

 

金利は当初20年固定で住信SBIネット銀行並みで、あまり期待していなかった分うれしい誤算です。

ただ、建物の中間金について分割融資ができないため、C住宅との交渉が必要となります。

しかし、それをやってみる価値はあるようです。

 

また、その場で仮審査の申し込みを受け付けてくださいました。

ただ、初の審査ですので、ちょっと不安です。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.