住宅ローン4:三井住友銀行訪問。金利、手数料は普通。当初20年固定がないのが問題。 – 30代の家づくり

住宅ローン4:三井住友銀行訪問。金利、手数料は普通。当初20年固定がないのが問題。

 

はじめに

金融機関訪問の3回目は三井住友銀行となります。

横浜にある支店の土日相談会に参加してきました。

 

確認したこと

諸費用や金利は、借入金額2,800万で算出しています。

また、金利のパターンは当初20年固定がなかったため、当初10年固定と30年固定、を選択しています。

43条ただし書きでもローンは下りるか?

包括同意基準を満たしていれば下りる可能性が高い、なければ難しい。

「急坂の上の物件」は包括同意基準を満たしているため、この点は大丈夫なようです。

 

分割融資かつなぎ融資可能か?

分割融資は可能。

しかし、審査をしてみないと100%できるとは言えない。

提携している建築会社であればできるが、C住宅は対象外。

 

三井住友銀行の当初10年固定の諸経費、金利

諸経費
  • 保証料:505,764円
  • 保証会社事務手数料:32,400円
  • 抵当権設定登記費用:112,000円
  • ローン契約印紙:20,200円
  • 固定金利手数料:10,800円

合計:681,164円

金利

1.1%

 

三井住友銀行の30年固定の諸経費、金利

諸経費
  • 保証料:505,764円
  • 保証会社事務手数料:32,400円
  • 抵当権設定登記費用:112,000円
  • ローン契約印紙:20,200円
  • 固定金利手数料:10,800円

合計:681,164円

金利

1.54%

 

まとめ

住宅ローンの比較検討のため「三井住友銀行」を訪問しました。

金利や手数料について具体的な数字を出していただきました。

 

金利は当初20年固定がなかったため、当初10年固定で1.1%、30年固定で1.54%となりました。

当初10年固定はみずほ銀行の当初20年固定の1.15%よりお得ですが、10年分のリスクを背負うことになります。

0.05%程度差であればみずほ銀行を選ぶことになりそうです。

 

引き続きほかの金融機関も訪問します。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.