嬉しいやら悲しいやら。住宅補助の3割は税金に取られていることに気づく – 30代の家づくり

嬉しいやら悲しいやら。住宅補助の3割は税金に取られていることに気づく

 

私の勤めている会社では、賃貸に住んでいた場合、住宅補助がもらえます。

そこそこ?の額なので非常に助かっていますが、家を建てると当然なくなります。

 

そのため、家を建てた後の家計状況のシミュレーションでは、今の手取りから住宅補助を除いた額で計算をしていました。

例えば、今の給与が手取り20万で、住宅補助を5万もらっていれば、家を建てた後は手取りは15万となる。というような感じです。

 

ただ、今月の給与明細を見てふと気になったことが。

 

あれ?住宅補助にも課税されていない??????

 

はい。課税されていました!

ざっくりですが、25%~30%くらいは厚生年金やら住民税やらで徴収されていました。

住宅補助が5万円であれば1万~1.5万くらいに相当します。

 

ええ~、控除しれくれればいいのに~~~、と悲しくなりましたが、反面、家を建てた後の手取りは予想よりも若干増えることが分かりました。

先の例だと、手取り20万⇒15万ではなく、16.5万くらいになりそうです。

 

悲しいですが、うれしい誤算です。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.