3度目のショールーム訪問。ついにTOTO、LIXIL決着! – 30代の家づくり

3度目のショールーム訪問。ついにTOTO、LIXIL決着!

 

はじめに

前回TOTOかLIXILか決められないと書いてから、はや一ヶ月以上。

そろそろきちんと決めなければなりません。

そのため、再度ショールームを訪問してきました。

 

これで各々3回目の訪問です。

 

今回の目的は、トイレ、バス、キッチンについてTOTOとLIXILのどっちにするのか決めること。

毎回訪問の度に、決める決めると言いながら、ずっと決まっていませんでしたが、今回こそは決めに行きます!

 

トイレはどっち?(TOTO:ZJ、LIXIL:ベーシア)

LIXILのほうが座り心地が良さそうなため、惹かれていましたが、ふたの裏に汚れが付きやすいとの口コミがあったの、躊躇していました。

そのため、今回LIXILで問題ないと伺えればLIXILにしようと考えていました。。。。

で、LIXILのショールームで担当の方に聞いてみたところ。。。

 

「ごにょごにょ」

あれ!?そうなの!?という反応が。。。

 

また、TOTOのショールームでLIXILのトイレにはついていない機能がついていることが新たに発覚!

プレミスト機能:座ったら自動的に便器に水を噴射して濡らすことで、汚れが付きにくくなる

立ったら自動で流す機能

自動で流す方はどうでもいいですが、プレミストには惹かれました。

なお、両機能ともLIXILでもつけることは可能なようでしたが各々2万円はコストアップとなるとのこと。

 

ということもあり、トイレはTOTOに決定しました!

 

バスはどっち?(TOTO:サザナ、LIXIL:アライズ)

最後までTOTOかLIXILか悩んでいました。

TOTOはカウンターが若干掃除しやすそう。

LIXILは、アクセントパネルがオシャレで妻のお気に入り。

 

ということで、今回は決め手を見つけるため、粗探しをしてきました。

 

ポイントは掃除のしやすさ。

特にカウンターと排水口について確認しました。

 

カウンターの掃除のしやすさ

TOTO有利かと思っていましたが、結果はイーブンとしました。

ポイントはカウンターの裏。

TOTOのカウンターにはねじ穴や、それ以外にも掃除しにくそうなポイントがいくつかありました。

LIXILはつるんとしていて掃除しやすそう。代わりに壁とのアタッチメントの部分が掃除しにくそうではありましたが。

 

というわけでイーブンとしました。

 

排水口の掃除のしやすさ

結果はLIXILに軍配を上げました。

ほんのわずかな違いですが、リクシルのほうが部品が少なく掃除がしやすそう。

 

というわけで、バスはLIXILに決定としました!

 

キッチンはどっち?(TOTO:mitte、LIXIL:AS)

こちらは、すでにLIXILにしようと考えていました。

そのため、イメージに違いがないかなどを細かく確認したり、今後の検討のために収納の内寸を聞いてきました。

 

結果は特に問題なくキッチンはLIXILに決定

 

ただし、今回オプションを1か所増やそうかと思いました。

この点については、妻と相談する予定です。

 

まとめ

トイレ、バス、キッチンを決めるためにTOTOとLIXILのショールームに行ってきました。

各々3回目の訪問です。

結果、トイレはTOTO、バスはLIXIL、キッチンはLIXILとなりました。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.