洗面台を想う:サンワカンパニーのショールームで洗面器と水栓を選ぶ – 30代の家づくり

洗面台を想う:サンワカンパニーのショールームで洗面器と水栓を選ぶ

 

はじめに

小林住宅工業(こばじゅう)に造作してもらう洗面カウンターのため、洗面器と水栓を選びにサンワカンパニーのショールームに行ってきました。

サンワカンパニーのショールームは外苑前駅から徒歩1分程度。

 

水回り以外にもタイルやキッチンなどが展示されていました。

 

洗面器は「ラバンディーノ ぺスカラ」

で、選んだ洗面器は下記になります。

ラバンディーノ ぺスカラ

出典:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/p/WA02081/

 

決め手は、幅が約55cmと広いこと。

また、ちょっとわかりにくいですが、下記矢印の部分、一段高くなった部分の奥行きが非常に広く、せっけんや歯ブラシなどを置くスペースが十分あること。

この2点が気に入りました。

 

見た目も素敵です。

 

水栓は「ルビアシャワー引出式混合水栓」

洗面器に続き、選んだ水栓は下記になります。

ルビアシャワー引出式混合水栓

出典:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/p/TA01729/

 

決め手は、水栓の先端がホース状に伸びること。

また、水流を通常とシャワー状の2種類切り替えられること。

この2点で選びました。

 

妻はタイルに一目ぼれ

洗面器と水栓を選ぶ際には、妻とはいろいろと話し合いましたが、それほど衝突もなくすんなりと決まりました。

その後、お互いショールームにある他の展示品を眺めていたところ、妻が下記のタイルに一目ぼれ。

ビセル(カラーはセージ)

出典:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/p/TL68111/

 

これをキッチン背面の造作食器棚のところに使いたいとのこと。

というわけで、いくらくらいかかるか次回の打ち合わせで確認することになりました。

予算次第で採用したいと思います。

 

まとめ

造作洗面カウンターに設置する、洗面器や水栓を選びにサンワカンパニーのショールームに行ってきました。

行く前にカタログを眺めていた段階では、どうだろう?と心配でしたが、なかなか気に入るものがありました。

 

また、妻がタイルに一目ぼれしたので、洗面台ではなくキッチン部分になりますが、施工にどのくらいお金がかかるか次回の打ち合わせで確認しようと思います。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.