洗面台を想う:洗面器と水栓は悩ましい – 30代の家づくり

洗面台を想う:洗面器と水栓は悩ましい

 

はじめに

洗面台シリーズ、次は洗面器と水栓です。

洗面台最大のポイントともいえます。

 

おしゃれなものにしたいところですが、機能面が重要なところでもあります。

 

洗面器を決めるポイント

調べたところ、洗面器を決めるポイントは下記の3つ。

タイプ

タイプは基本的に3つ。

置き型、壁付け型、埋め込み型となります。

我が家はカウンターに設置するタイプを希望しているので、置き型か埋め込み型のいずれかとなります。

容量

どのくらいの容量があるかです。

我が家では子供の靴を洗ったり、つけおき洗いも考えているので、ある程度大きな容量がほしいところです。

とはいえ、あまりカタログベースでみても実感がわかないので、どこか見に行きたいと思います。

 

水をためられるか否か

なんと水をためられないタイプもあるようです。

こちらもぜひあった方が良いです。

 

これらのポイントを考慮して選んでいきたいと思います。

 

洗面器・水栓メーカー

さて、洗面器や水栓をどこから選ぶのか?ということになります。

今のところ下記の選択肢があります。

 

サンワカンパニー

小林住宅工業おすすめ

種類が多く、オシャレで導入事例も多いよう。

更にショールームがあるため、現物を見に行ける。

 

早速カタログを取り寄せてみました。

様々なデザイナーがデザインしたものが素敵でしたが、使い勝手としてはいまいちなものもありそうです。

意外と我が家にマッチしたものは少ない印象でした。

 

TOTO

一部取り扱っていますが、カタログにもあまり載っておらず、売る気があるのか?と疑問になる内容でした。

というわけで、選択肢からは外すことにしました。

 

LIXIL

何種類かありました。

オシャレなものもあったので、次回LIXILを訪問する際にチェックしてみようと思います。

 

カクダイ

シンプルで使い勝手が良さそうなものが多くありました。

ただし、ショールームがなくカタログで決める必要があるというのが難点です。

 

ということで、

おしゃれなデザインが豊富でショールームで実物を見れるが、使い勝手がいまいちなものが多そうなサンワカンパニー

やる気のないTOTO

種類は少ないがちょっと気になるLIXIL

見に行けないのが非常に残念だが、シンプルで使い勝手が良さそうなものが多いカクダイ

 

まずはサンワカンパニーとLIXILへGO!

というわけで、まずは見に行けるサンワカンパニーとLIXILへ行くことにしました。

ここで決まればよし。

ピンと来なければカクダイから選ぶようにしようと思います。

 

まとめ

洗面器と推薦委ついて検討しました。

まずは、サンワカンパニーとLIXILへ行くことにしました。

 

訪問した結果をアップします。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.