洗面台を想う:鏡について考える – 30代の家づくり

洗面台を想う:鏡について考える

 

はじめに

洗面台には鏡をつけます。

当たり前ですね。

 

ただ、我が家の場合、洗面台が造作のため鏡も自分たちで選ぶ必要があります。

 

鏡の大きさは特注品レベル

鏡の大きさは、幅150cm×高さ100cmくらいを想定しています。

大きな一枚鏡です。

 

そのため既製品では賄えず、特注する必要があります。

そこで、鏡を特注できるところを探してみました。

まずは、小林住宅工業(こばじゅう)と取引のあるメーカーにあたってみます。

 

TOTO:〇

なんとカタログに載っていました。

そのため、早速見積もりをもらうことにしました。

LIXIL:〇

カタログには載っていませんでしたが、特注で作成可能とのこと。

そのため、こちらも見積もりをいただくことにしました。

サンワカンパニー:×

残念ながらないとのこと

その他:鏡.net(楽天)

他に調べてみたところ、楽天の鏡.netというお店で、鏡を特注できるようです。

金額を見積もったところ約5万円強でした。

https://www.rakuten.co.jp/kagami-senmonten/

 

まとめ

洗面台につける大きな鏡について、購入できるか調べてみたところ、TOTO、LIXIL、楽天で購入できることが分かりました。

各々価格を比較して、安いところにしたいと思います。

 

ただし、TOTO、LIXILであれば施主支給とはならないため、ものの受け渡しや保証などの対応が楽天で購入するよりもいいかな?と思います。

そのため、それほど価格差がなければTOTOかLIXILで行きたいと思います。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.