ニチベイショールーム訪問。妻と対立! – 30代の家づくり

ニチベイショールーム訪問。妻と対立!

 

はじめに

ニチベイのショールームに訪問してきました。

ニチベイはブラインドやカーテンを扱うかなり大きなメーカーです。

 

以前、ミツワインテリアを訪問した際に、ニチベイのショールームのことを伺ったので、ウッドブラインドとプリーツブラインドを見るために行ってきました。

本当はハニカムブラインドを採用する予定でしたが、もろもろ検討した結果採用を見送ったので、今回はウッドブラインドとプリーツブラインドのみ見に行きました。

 

訪問したショールーム

今回訪問したのは日本橋のショールームです。

他に横浜などにあります。

 

今回利用した東京駅からは徒歩で15分ほどかかりましたが、日本橋駅からは5分くらいでつきます。

 

ウッドブラインド

こちらは色や素材の違いで、価格帯が3つのランクに分かれていました。

ただ、特に一番下のランクでも問題ないように感じました。

 

色は10色程度あり、今後の要検討課題となりました。

 

プリーツブラインド

デザインが非常に豊富にありました。

 

特に気に入ったのが和紙風、和布風のプリーツブラインドです。

特に白っぽい「キナリ」という色が素敵でした。

 

実際見た目はハニカムブラインドと差はありませんでしたが、実物を見て妻も気に入ったようです。

ハニカムブラインドのサンプルを見た時にはあまり興味を示さなかったのですが、やはり実物を見るのって重要ですね。

 

妻との対立

今回のニチベイ訪問で、妻と意見の食い違いが。。。

対立①:ウッドブラインドの色。妻は茶系、私は白系

壁紙は白、床は無垢と決まっているため、私は内装の他の色に合わせ白系がいいと考えています。

しかし妻は濃色にして締りを出したいとのこと。

あまりピンときませんでしたが、そっちの方がオシャレになるとも。

ここはデザイン性の違いですね。。。

 

対立②:採用するブラインド。妻はウッドブラインドが基本、私はプリーツブラインドが基本

妻は可能な限り天然素材を使いたいため、ウッドブラインドを基本にしたいと考えています。

しかし、私は価格面や操作性からプリーツブラインドも多用すべきと考えています。

ここはまずミツワインテリアにウッドブラインドとプリーツブラインドの見積もりを出してもらい、それをもとに相談するほうがよさそうです。

 

まとめ

ニチベイのショールームにウッドブラインドとプリーツブラインドを見に行ってきました。

いずれも素敵で、価格も折り合いそうなので、このままニチベイのブラインドを導入しようと思います。

 

しかし、ブラインドの種類や色で妻との対立が。。。

 

内装を詰めていくのはまだまだ先ですが、片付くといいですね。。。。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.