造作を想う:食器棚のタイルをデザインする – 30代の家づくり

造作を想う:食器棚のタイルをデザインする

 

はじめに

妻の強い要望により、食器棚にタイルを施工することにしました。

タイルを施工すること、使うタイルは妻の要望通りに決まりましたが、なぜかデザインはまるっと任されたので、考えてみたいと思います。

 

使うタイルはサンワカンパニーのビセル

ビセルには色が5種類ありますが、今回使うのはホワイトとセージの2色です。

出典:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0749/

特に妻はセージが気に入ったとのこと。

 

デザインしてみた

デザインしたのが下記となります。

 

下記のカタログに掲載されているものに似せてデザインしました。

ただ、カタログのデザインはタイルが互い違いになっていましたがこれを整列させるようにしました。

意図としては多少和風に近づけたかったのと、我が家では食器棚部分のみにタイルをつけるため、一部のタイルを半分に切断する端の処理がかっこ悪くなると考えたからです。

上記のカタログの例だと、横いっぱいに広げているため目立ちませんが、我が家では目立つと考えました。

 

ともかく、上記のデザインで妻のOKも出たので、このまま進めようと思います。

 

ついでに私が使いたかったタイル

却下されましたが私が使いたかったタイルをご紹介しておきます。

 

LIXILのオルディです。

特に麻の葉柄がとても気に入れいました。。。。

何か機会があれば使いたいと思います。

 

まとめ

タイルデザインについて考えました。

この内容で小林住宅工業にお願いしようと思います。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.