ウッドデッキを想う:エコアコールウッドを使ってみたい – 30代の家づくり

ウッドデッキを想う:エコアコールウッドを使ってみたい

 

はじめに

我が家のウッドデッキの素材は、小林住宅工業(こばじゅう)標準の桧から、より耐久性のたかいイタウバへ変更しました

しかし、設計の終わった今になって気になる素材が。。。

 

気になる素材「エコアコールウッド」

ネットサーフィンをしていて偶然見つけたエコアコールウッド

国産の杉や桧に保存薬剤であるエコアコールを注入して耐久性を飛躍的に高めた素材です。

理論上90年くらい持つとのこと。

イタウバの3倍以上です。

価格もイタウバなどのハードウッドよりもお安い可能性があるとのことで、いいことづくめです。

 

イタウバとエコアコールウッドの比較

イタウバとエコアコールウッドを比較すると、下記となります。

ウッドデッキ材 価格 耐久性 国産/外国産
イタウバ 外国産
エコアコールウッド 長大 国産

 

耐久性も申し分なさそうですし、なにより国産材の杉や桧を使えるというのがいいですね。

イタウバより多少高い程度であっても使ってみたいと考えました。

 

小林住宅工業に見積もりを依頼する

というわけで、今更ですが見積もりをお願いしました。

手間をかけていただいて申し訳ないですが、聞かずに後悔するわけにもいきません。

 

まとめ

今更ながらウッドデッキ材としてエコアコールウッドに興味を持ち、小林住宅工業に見積もりをお願いしました。

使えるのであれば、ぜひ採用したいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.