照明を想う:ウッドデッキの照明を再度考える – 30代の家づくり

照明を想う:ウッドデッキの照明を再度考える

はじめに

ウッドデッキ側の外壁に下記のマリンランプを設置する予定でした。

出典:http://www.odelic.co.jp/webcatalog/index.html

 

付けるのは下記のポジションです。

 

しかし、小林住宅工業(こばじゅう)との8回目の打ち合わせの際、掃き出し窓の上部にシャッターが来ることが判明しました。

となると、下記のようになります。

まったくイケてません。

明かりもシャッターに遮られて照明としての役割にも疑問符が付きます。

 

照明の場所を移動する

まず、シャッターを避けるために、照明の場所を移動します。

下記の部分にします。

ただし、となるとマリンランプのような設置した場所の周りを照らすような照明は不向きとなります。

 

照明をスポットライトに変更する

マリンランプが不向きということで、照明を下記のスポットライトに変更することにしました。

出典:http://www.odelic.co.jp/webcatalog/index.html

 

これでウッドデッキを照らすようにします。

 

若干コストアップですが、仕方ありません。

ただ、明るさという意味ではパワーアップしたので、その点は良かったです。

 

まとめ

ウッドデッキ側の掃き出し窓の上に、マリンランプを設置する予定でした。

しかし、掃き出し窓の上にはシャッターの収納場所が来ることに。

そのため、照明の位置を変更し、さらにマリンランプをスポットライトへ変更することにしました。

 

ただこれで、憧れのマリンランプをつける場所がどこにもなくなってしまいました。

計画当初は4か所くらいに付ける予定だったのですが。。。

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.