造作と収納を想う:スタディルームにがっつり本棚を追加する – 30代の家づくり

造作と収納を想う:スタディルームにがっつり本棚を追加する

 

はじめに

以前の記事で、スタディルームのカウンターデスクには造作の本棚を作らずに、入居してから壁掛けタイプの棚をつけると書きました。

 

しかし、妻の思惑は違ったようです。

 

妻が目指すのはともかくがっつり収納

というわけで、カウンターデスクの方にも、がっつりと本を収納するスペースを確保しようと思います。

また、奥行きがとりやすい部分であるため、図鑑やアルバム、バインダーなど大きめのものを収納できるようにしたいと思います。

 

ポイントは窓

下記の部分の窓ですね。

これは机に座って空を見れるように設置しました。

そのため、窓の下に本棚をつけてしまうと、その役目が果たせなくなってしまいます。

そこで、窓の上に本棚を作ります。

本棚は思い切って目いっぱいに

妻のがっつり本を収納したいという要望を叶えるため、めいっぱい横に確保します。

ついでに窓の脇にも本棚を

さらに容量を確保するため窓の脇にも本棚を作ります。

 

結果、下記のような本棚にすることになりました。

幅がおおよそ2.5メートルあるため、これでもか!というほど本は詰め込めそうです。

 

まとめ

妻の要望もあり、スタディルームの本棚をさらに増強することにしました。

幅にしてたっぷり3メートルほどの容量を確保できました。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.