収納を想う:布団の収納場所を考える – 30代の家づくり

収納を想う:布団の収納場所を考える

 

はじめに

小林住宅工業(こばじゅう)との6回目の打ち合わせにおいて、小上がり収納を削除したため、新たに布団の収納場所を考える必要が出てきました。

そのため、どこに布団を収納するか考えてみたいと思います。

 

収納場所は限られる

考えるとは言っても、それほど選択肢があるわけではありません。

場所はウォークインクローゼット。

 

ここ以外に収納するには新たに部屋を作るとか、間仕切りをするといったことが必要になってくるので、現実的ではありません。

何とかしてここに収納したいと思います。

 

収納案

ということで、WICに収納するための案を考えてみました。

①棚を増強し収納

WICには180cmの高さに、全体的に棚を設置して、箱や物を置けるようにする予定です。

その、180cmの棚の下記の部分い棚板を渡して収納する案です。

メリットとして、デッドスペースになりがちな天井付近の空間を有効活用できます。

デメリットとして、WICが狭く、暗く感じるようになると思います。

 

②クリアケースの奥に立てて収納

WICには全体的に無印のクリアケースを配置する予定です。

そのクリアケースと壁との間を少し開けて、そこに圧縮袋で薄くした布団を挟んで収納します。

実は、今の家でもこの方法で布団を収納しています。

メリットとして、スペースの有効活用となります。

デメリットとしては、出し入れがしにくいという問題があります。

また、すっきり収納とは言えません。

 

③布団収納ボックスを利用し、普通に収納

Googleで検索してみると、下記のような布収納ボックスなるものがありました。

クローゼットにも収まる大きさのタイプです。

※出典:http://cataso.jp/item/2851/

 

 

我が家の選択

基本的に③の方法で収納しようと思います。

ただ、今後内装の検討においてWICの棚などを検討していく予定です。

その中で①の案も捨てずに検討していきたいと思います。

 

まとめ

布団を収納する予定だった、畳スペースの小上がり収納がなくなったため、代替案を検討しました。

結果としてWICに収納することになります。

とはいえ、案をだしたものの、まだ確定までは行きませんでした。

 

内装で棚の配置や何を収納するのか?を詰めていく中で決めていきたいと思います。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.