スイッチとコンセントを想う:おしゃれ化計画 – 30代の家づくり

スイッチとコンセントを想う:おしゃれ化計画

はじめに

以前の記事でスイッチをオシャレなものにしたいと書きました。

そろそろ具体的に決めていきたいと思います。

 

小林住宅工業の標準はPanasonicのコスモワイド21

まず、小林住宅工業(こばじゅう)の標準のスイッチとコンセントは、下記のコスモワイド21となります。

出典:http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haisen/switch_concent/cosmo_wide21/

 

ごく一般的なものですね。

さて、ここからどうオシャレなものにしていくか、案は2つあります。

 

案①:神保電器のNKシリーズ

出典:http://www.jimbodenki.co.jp/catalog/pdf2017/232-233.pdf

 

オシャレスイッチの代名詞ともいえる、とても有名なシリーズです。

無印の家にも採用されているとかいないとか。

シンプルで角ばっていてめちゃくちゃ好みですが、その分お高い。。。

 

案②:Panasonicのラフィーネアシリーズ

 

出典:http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haisen/switch_concent/raffine/switch.html

 

角ばったデザインを探したところPanasonicでありました。

上記はシルバーですが、使いたいと思っているのはホワイトです。

シルバーのほうがオシャレですがホワイトの2倍くらい価格差があります。

また、我が家にシルバーは似合わないと思い、ホワイトにしたいと思います。

 

ラフィーネアシリーズの利点としては、スイッチはコスモワイド21のものを使え、プレートのみの変更で済むため、非常にローコストでオシャレにできると考えています。

 

とりあえず見積もりを依頼

案を2つ出したところで、小林住宅工業に見積もりをお願いしました。

Panasonicはもちろんのこと、神保電器も取り扱いがあるとのことで、対応いただけるとのことでした。

楽しみに待ちたいと思います。

 

あまり、神保電器が高くないといいのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.