照明を想う:照明シミュレーション②。ダイニングもチェックしてみる。 – 30代の家づくり

照明を想う:照明シミュレーション②。ダイニングもチェックしてみる。

 

 

はじめに

前回の記事でリビングの照明シミュレーションについて書きました。

リビング以外にもう一か所、ダイニングの照明についても不安があるので、シミュレーションしてみたいと思います。

 

ダイニングの照明シミュレーションにはDIALuxの簡易版を使用

リビングのシミュレーションではDIALuxの通常版を使いましたが、ダイニングは形が正方形で、使う照明の種類も1種類であるため、簡易版でのシミュレーションを行います。

 

ダイニングの照明シミュレーションをやってみる

リビングの広さと照明

リビングは下記の位置です。

幅約2.7メートル、奥行き約4.5メートル、広さ7.5畳となっています。

リビングには下記の位置に100W 相当のダウンライトを4つ設置する予定です。

なおダウンライトはオーデリックの「OS261 887」

オーデリックのダウンライトの中では最もお手頃な価格のものです。

出典:http://www.odelic.co.jp/webcatalog/

 

照明シミュレーション

DIALuxの簡易版はすぐに使えます。

部屋の大きさを入力して、照明を選んで、5分くらいでできました。

なお、今回もシミュレーションにはパナソニックの配光データを流用しました。

結果は下記となります。

 

おおよそ床の照度を表しています。

リビングは少なくとも120ルクス以上。

おおよその場所は140ルクス以上ということが分かりました。

今住んでいる部屋の明るさが50ルクス程度で満足できているので、リビングの明るさは全く問題ないようです。

 

まとめ

リビングに続き、ダイニングの照明シミュレーションをしてみました。

結果は問題なし。

十分な明るさを確保できるようです。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.