照明を想う:ダイニング照明の位置を決める(再) – 30代の家づくり

照明を想う:ダイニング照明の位置を決める(再)

 

はじめに

以前の記事で書きましたが、ダイニングテーブルの上に設置するペンダントライトの照明の位置を決めました。

その時に決めたのは下記方向の位置。

壁から145cmということになりました。

 

しかし、下記方向の位置についても決めてほしいのと話が、小林住宅工業との6回目の打ち合わせで上がりました。

 

まあ当然ですね。忘れていました。。。

というわけで決めていきたいと思います。

 

ダイニングテーブルの大きさと照角度

照明の位置といして、基本的にダイニングテーブル全体を照明の光が直接照らすようにしたいと思います。

関係としては下記のような感じですね。

で、ダイニングテーブルの大きさや、照角度についてざっくり仮定を置いて計算してみました。

 

その結果、下記のようになりました。

ダイニングテーブルの上からペンダントライトで照らした様子を表しています。

※照角度は45度、照明の高さはダイニングテーブルから90cmの場合です。

あまりきちんと考えなくとも、きっちり照らされるようです。

 

問題はダイニングテーブルとキッチンの隙間だった

照明の位置は適当に決められそうだと思いましたが、ここで妻から「ダイニングテーブルとキッチンの隙間は開けたくない。」との要望が。。。

なおダイニングテーブルとキッチンの隙間は下記の部分です。

 

我が家では今あるダイニングテーブル(幅150cm)を持ち込んで、そのうちもっと大きなテーブル(幅180cm)に買い替えようかと考えています。

ただその場合、ダイニングテーブルの幅が180cmだと隙間はぴったりですが、

今ある150cm幅のダイニングテーブルだと、隙間が大きくなってしまいます。

 

かといって、ダイニングテーブルをキッチン側に寄せてしまうと、照明の位置がおかしくなります。

 

解決策はダクトレールの採用

ダクトレールは下記のように、ペンダントライトやスポットライトをレールに沿って配置できるものです。

これを使うことでレールの上であれば任意に照明の位置をずらすことが出来ます。

※出典:http://www.odelic.co.jp/webcatalog/index.html

 

これによって解決です!

ただし、多少コストアップとなりそうですが。。。

 

まとめ

ダイニングテーブルの上に設置するペンダントライトの位置について再検討しました。

結果は、ダイニングテーブルによって照明の位置を微調整したいので、ダクトレールを使うことになりました。

 

色はあまり目立たない白にしようと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.