照明を想う:ダウンライトからシーリングライトへ – 30代の家づくり

照明を想う:ダウンライトからシーリングライトへ

 

はじめに

もう何度目でしょうか?

小林住宅工業(こばじゅう)の設計士の方には本当に申し訳ないのですが、一部照明を変更することにしました。

 

変更ポイントはあまり意味のないダウンライトです。

 

ダウンライトのメリット・デメリット

まず、ダウンライトには、下記のメリット・デメリットがあります。

メリット
  • すっきりオシャレ
デメリット
  • 光があまり拡散せず、明るいところと暗いところができやすい
  • 天井に埋め込む施工が必要となりお金がかかる(小林住宅工業の場合は1か所3,000円)
  • 電球だけの交換ができない
    できるものもあるが、できないものに比べて高価であり、我が家が選択したダウンライトは交換できないタイプ

 

つまり、すっきりとした空間を演出する必要がない場所については、ダウンライトの必要性があまりないことになります。

 

我が家で必ずしもダウンライトが必要でないポイント

我が家では下記のポジションにダウンライトを設置する予定です。

1階

2階

 

で、必ずしもダウンライトが必要でないポイントは下記と考えました。

赤い印の部分です。

1階

2階

 

  • シューズインクローゼット
  • 脱衣室
  • ウォークインクローゼット
  • パントリー

の4か所になります。

 

ダウンライトの代わりの照明

ダウンライトが不要とはいえ、できるだけシンプルな照明にしたいところです。

そこで我が家が選択したのは、下記の照明。

出典:http://www.odelic.co.jp/webcatalog/index.html

 

なお、これで数千円程度ですが若干のコストダウンにもなりました。

 

まとめ

もろもろ検討した結果、ダウンライトを一部やめることにしました。

ダウンライトをやめるのはすっきりとして空間を演出する必要がない部分。

シューズインクローゼット、脱衣室、ウォークインクローゼット、パントリーの4か所となります。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.