コンセントを想う:エアコンの設置場所はなかなか難しい – 30代の家づくり

コンセントを想う:エアコンの設置場所はなかなか難しい

 

はじめに

コンセントを決めていきます。

まずは、エアコンのコンセントから。

当然、合わせてエアコンの設置場所についても検討していきます。

 

エアコン設置場所の制約事項

まず、小林住宅工業の方に確認した内容も含めて、エアコンの設置場所の制約について整理しました。

高さ40cm、幅90cm程度の空間が必要

特に窓の上に設置する場合は要注意です。カーテンレールを取り付けた場合は設置が出来なくなる可能性があります。

外壁に面していない壁に設置できない
室外機はエアコンに近い方が望ましい

つまり、エアコンのすぐ外あたりに室外機が来ることになります。

家の外観の観点からもエアコンの設置場所は考える必要があるようです。

 

エアコンの設置場所案

1階の設置場所

設計士の方から提案いただいた案

1階の寝室に設置する案です。

 

変更案

寝室に加え子供部屋にも設置する案です。

ただし、子供部屋のエアコンは今のところ設置せず、電源のみ準備し必要になったら設置する予定です。

 

また、将来子供部屋は2部屋に区切る予定ですが、エアコンは1か所のみとしました。

何とかなるはずです。

 

2階の設置場所

設計士の方から提案いただいた案

 

畳コーナーに設置する案です。

ダイニングから庭を見た時にエアコンが目に入らず、非常に見栄えが良い案です。

 

変更案

せっかく気を利かせていただいたのに申し訳ないですが、エアコンの効率を重視し、上側へ移動させたいと思います。

こうすることで、風が2階全体に回り、効率が良くなると思います。

 

また、閉め切って勉強するときのことを考慮し、スタディルームにもエアコンを設置しようと思います。

こちらは、今のところ電源のみで、いずれ必要になったときに設置しようと思います。

 

まとめ

エアコンの設置場所について検討しました。

結果、1階に2台、2階に2台設置したいと思います。

 

ただし、入居当初は1階、2階とも1台ずつ設置し、その後必要になったら増やせるようにコンセントのみ準備しておく予定です。

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.