鎌錠を悩む:鎌錠決定! – 30代の家づくり

鎌錠を悩む:鎌錠決定!

はじめに

寝室と脱衣室の引き戸に鍵を付ける予定ですが、当初考えていた堀商店の鎌錠ではシリンダ部分が引っかかり、引き戸が完全に開けないという問題がありました

開かないのはわずか7cm程度ですが、しっくりこないので、堀商店の鎌錠は諦めて、別の製品を探すことにしました。

 

寝室は真鍮製必須

まずは寝室。

寝室のそばには真鍮製のレバーハンドルをつけたトイレがあります。

さらに廊下の反対側には、同じく真鍮製のレバーハンドルをつけた子供部屋があります。

そのため、寝室の引き戸も真鍮製にして統一感を出したいと思います。

 

そこで、真鍮製の鎌錠を探しますが、これがなかなか見つかりません。

他メーカーで3社ほど取り扱っている会社がありましたが、イマガワの無垢扉には取り付け不可のものや、デザインが違いすぎるもの、真鍮製であるものの何故かメッキがされているものなど、ぴったりくるものがありません。

しかし、リアルにあきらめかけていた時に見つけたのが、下記。

出典:http://www3.best-x.co.jp/besthp/prod/web_catalog/sougou/html5.html#page=125

ベスト社の引手付鎌錠。

真鍮製で、堀商店のレバーハンドルと同様に、黄銅磨き仕上げ。

なんと!ちょうどいいのがありました!

 

脱衣室は趣を変えてシルバーに

寝室はカラーにこだわりましたが、脱衣室に至ってはシルバーにしようと思います。

まあ、シルバーでなくとも色は何でもいいと思いました。

 

廊下に面する寝室、トイレ、子供部屋はデザインを統一したいところですが、脱衣室に至っては洗面所部分で空間が分かれているイメージなので、あえて別な色にするのも面白いと感じました。

そこで、いろいろ探してみたところ見つけたのが下記。

KAWAJYUNのアルミ製鎌錠になります。

出典:http://www.kawajun.jp/hardware/products/leverhandle/sicklelock/item1177/1#mainColumn

シルバーでかつマットなデザイン。

とてもシンプルで素敵です。

同じデザインで引手もあるため、引手とセットで使う予定です。

 

これで、ようやく鎌錠が決まりました!

 

まとめ

当初寝室と脱衣室の引き戸に付けたいと考えていた堀商店の鎌錠では、引き戸が完全に開かないという問題があったため、代わりの商品を探していました。

結果、寝室はベスト社の引手付鎌錠、トイレはKAWAJYUNのアルミ製鎌錠+引手とすることにしました。

堀商店の鎌錠や引手を使えないのは残念ですが、これはこれで面白いと思いました。

 

何はともあれ、これで鎌錠が決定です!

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.