ファーストプラン3:我が家のサブテーマを決めよう! – 30代の家づくり

ファーストプラン3:我が家のサブテーマを決めよう!

 

はじめに

我が家の家づくりのテーマが「究極のリビ充」に決まりました

ヒアリングシート作成の第二弾として、次にこれらに付随するサブテーマを決めていきたいと思います。

 

決め方

「究極のリビ充」については、なんとなくイメージにありました。

しかし、次のサブテーマとなるとなかなか、絞り切れません。

そのため、下記の手順で決めていくことにしました。

  1. こんな家にしたい、家でこんなことがしたいなど、イメージを洗い出す
  2. 洗い出したイメージをグルーピングする
  3. グループのテーマを決める

 

我が家のサブテーマ

サブテーマ①:家族のだれにとっても居心地のいい家

  • 和める、リラックスできる
  • どこでも暖かく、家の中であれば冬でもアクティブに動ける
  • 家族が仲良くありつつも、ちょうどよい距離感の保てる
  • 家族各々の居場所がきちんとある、好きなことが楽しめる

1つ目のサブテーマは「究極のリビ充」と似ているものになりました。

「究極のリビ充」のイメージを補完するテーマと言ってもいいですね。

 

サブテーマ②:アートを感じられる家(好きなものに囲まれて生活できる)

  • 絵画、オブジェ、植物、絵本、子供の創作物、家族写真などを飾りたい
  • 絵画、オブジェ、植物、絵本は、これぞと思うものをここぞという場所に飾りたい
  • 子供の創作物、家族写真はたくさん飾りたい

2つ目のテーマは妻の思いが強く入ったテーマとなっています。

特に絵本を飾りたいようなので、ぜひ叶えたいです。

 

サブテーマ③:収納力抜群の家

  • 収納がたっぷりあり、物の保管場所に困らない
  • 物の場所が決まっており、整理整頓が容易
  • 物を保管する場所(パントリー、WCなど)と、保管しない場所(リビング、ダイニングなど)のメリハリがはっきりしており、普段過ごす場所はすっきりと整理されている
  • 備蓄性が十分にあり、防災観点でも強い

これは私の思いが強く入ったテーマです。

私はすっきりと片付いた環境が好きです。

さらに言うならば片付けられたものを眺めるのも好きです。

キレイにそろった本棚とかいいですよね。

なので、収納力は外せないテーマです。

 

サブテーマ④:ウッドデッキと庭が生活に組み込まれた家

  • デッキと庭はダイニングorリビングに面しており、日常において身近に自然や四季を感じられる
  • デッキや庭で子供が遊んだり、椅子を出してお茶を飲んだり、本を読んだりできる。第二のリビング
  • 庭で果樹やハーブを育てたり、バーベキューをしたい

4つ目は、「急坂の上の物件」の特徴を最大限に活かすテーマにしました。

ぜひ実現したいものです。

 

その他のイメージ

  • 掃除、メンテナンスが楽
  • 天然素材を活用した、環境にも健康にも優しい家
  • 両親や友人が遊びに来り宿泊できる家
  • 年月が経つほど味が出てくる家
  • 集中して勉強、仕事、趣味ができる

サブテーマからは漏れてしまいましたが、重要なイメージを最後にまとめました。

これらもぜひ叶えたいと思います。

 

まとめ

「究極のリビ充」に引き続き、下記4つのサブテーマを決めました。

  1. 家族のだれにとっても居心地のいい家
  2. アートを感じられる家
  3. 収納力抜群の家
  4. ウッドデッキと庭が生活に組み込まれた家

 

だんだんと、家のイメージが具体化されてきました。

次は具体的な家のイメージについて整理していきます。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.