上棟116日目:ついに扉が付く – 30代の家づくり

上棟116日目:ついに扉が付く

 

上棟から116日目の見学です。

 

この日は平日でしたが、住居表示の申請をしに逗子市役所まで行ってきたので、帰りがけに見学してきました。

するとまだ途中ですが、ついに扉がついていました。

こちらはスタディルームの扉です。

小林住宅工業(こばじゅう)標準のイマガワの杉の扉に、お願いしてつけてもらった堀商店のレバーハンドル。

 

ぼってりとして艶めかしいレバーハンドルです。

高かったですが、満足な出来です。

 

こちらは取り付け前のトイレの扉。

こちらのレバーハンドルも堀商店のものです。

 

あとは持ち込みさせていただいたルネ・デューのペンダントライト。

子供部屋に取り付けてありました。

 

あとは階段。

手すりがついていました。

こちらも無垢の素材で素敵です。

 

最後にキッチンの食器棚。

扉の造作が少し進んでいました。

 

またレポートしたいと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.