上棟53日目:階段と、壁と、配線確認 – 30代の家づくり

上棟53日目:階段と、壁と、配線確認

 

上棟から53日目の見学です。

この日は階段が形になっていました。(トップ画像)

今まで2階に上がるには梯子を使っていましたが、これで階段の上り下りができます。

時間がなくこの日はあまりじっくりと見れませんでしたが、蹴込部分の木目が美しかったです。

 

また、外壁部分にサイディングが張られていました。

今までは透湿防水シートだけでしたがこれで壁らしく見えるようになりました。

 

 

さらに、この日は配線確認を行いました。

配線確認では、現場監督と電気工事担当の方と、コンセント、スイッチ、照明の各位置に詳細に決めていきます。

一部は設計図に盛り込み済みですが、ほとんどのコンセントやスイッチについては、配線確認とともに確定させていきました。

 

結構確認か所が多く1時間くらいは裕にかかりました。

しかし、エアコンの位置に合わせて若干コンセントの位置を調整してもらったり、分かりにくい照明の位置について確認いただいたりと、丁寧に進めていただけました。

 

 

今回は配線確認というイベントがありましたが、階段や外壁などが形となりずいぶんと進んだように感じました。

どんどん変わっていくので見ているだけで楽しいです。

 

またレポートしたいと思います。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2016 30代の家づくり All Rights Reserved.